就活で好感度アップのチーク、リップメイクのポイントをCAが伝授 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

就活で好感度アップのチーク、リップメイクのポイントをCAが伝授 1/3

就活メイクシリーズの最終章です。ベースメイク、眉、アイメイクのお次は、チークとリップ!おすすめの色や塗り方を伝授します。
これであなたも客室乗務員(CA/キャビンアテンダント)になれるかも!?就活合格への近道です。ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
547.jpg
就活で好感度アップのチーク、リップメイクのポイントをCAが伝授

好感度アップ!就活メイク今までのおさらい


好感度アップの就活メイクシリーズもいよいよ最終回となりました。ここでは、CA(キャビンアテンダント、客室乗務員)の採用試験を控えた皆様だけでなく、一般企業の就活生にも役立つポイントを伝授します。


まずは簡単にベースメイク、眉・アイメイクのおさらいをしましょう。


ベースメイクのポイントは…


①うすめに
②明るく
③丁寧に


眉は「自然に」を心がけながら、枠から描いて塗って優しくぼかしましょう。


アイメイクは自然な色、また顔を華やかにしてくれるアイシャドウと、自分の目の形に合ったアイラインの引き方で、きつい印象にならないように気をつけましょう。



チークの前の隠し技


さて、今回のトピックス一つ目のチーク。

ですがその前に隠し技をお教えいたします。


「チークの前のハイライト」です。



写真のようなパールがかった明るめの肌色と白をまぜて目の下から眉下まで「くの字」でいれます。

簡単にパッと華やかな印象になります。

ぜひお試しあれ!


チークの入れ方は顔立ちによって変える 


チークの色味はピンク、オレンジ系がおすすめです。

茶系や赤は避けましょう。
濃くならないように注意しながら優しくぼかしていれていきます。


このとき大きめのブラシを使うとふんわりきれいに入れることができます。


チークの色味はピンク、オレンジ系がおすすめ


チークを入れる位置は笑ったときに1番高くなるところと言われていますが、こちらも顔の輪郭や印象によって変えるのがいいと思います。

私はきつい印象になりがちなので、少しだけ下に入れて、幼く優しい印象になるようにしました。


逆に幼い顔立ちを気にされている方は、笑ったときに高くなるところから斜め上に向かって入れることでキリッと大人っぽい印象にする事ができます。


チークの入れ方もお顔の輪郭や印象に合わせてどれが1番自分に合うかを研究されるのが良いと思います。


次ページ:最重要ポイントはリップメイク!