いよいよ6月9日オープン!コンラッド大阪の館内を一足早くご紹介 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

いよいよ6月9日オープン!コンラッド大阪の館内を一足早くご紹介 1/2

6月9日のオープンに先駆け、コンラッド大阪の内覧会が催されました。客室、スイートルーム、レストラン、チャペル、そして感性を刺激する館内随所のモダンアートなど、一歩進んだ旅のスタイルを提供するコンラッド大阪についてご紹介いたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
7450.JPG
いよいよ6月9日オープン!コンラッド大阪の館内を一足早くご紹介

いよいよオープン!コンラッド大阪

6月9日についにオープンするコンラッド大阪。

大阪の新たなランドマーク「中之島フェスティバルタワー・ウエスト」の最高層階に誕生するコンラッド大阪は、ビジネスとプライベートをシームレスに楽しむ次世代型の「スマート・ラグジュアリー・トラベラー」をターゲットとしたスマート・ラグジュアリーホテルです。

6月9日のオープンに先駆けて内覧会が催されましたので、気になるコンラッド大阪の中身をご紹介いたします。




コンラッド大阪とは

大阪・中之島に誕生するコンラッド大阪。

中之島は、梅田と難波の中間に位置し、アクセスの利便性も魅力です。

客室は164室あり、すべてのお部屋が50㎡以上の広さを誇ります。



40階に位置するロビーからは、大阪市内の景色が一望!

また、この景色を楽しむことができるのはロビーだけではありません。

客室はもちろん、スパ、ジム、チャペルそしてレストランなど、すべての場所から素晴らしい景色を楽しむことができます。





そして、ホテルの随所にあるモダンアートは、訪れるゲストの感性をより豊かにするものばかり。

「stay inspired」というワードを基に、一歩進んだ旅のスタイルを提供するスマート・ラグジュアリーなホテルの誕生です。




ラグジュアリーの極みを体験!コンラッドスイート



39階に位置するコンラッドスイートは、220㎡もの広さを誇るラグジュアリーを極めた空間です。

ラウンジエリア、バスルームエリア、ベッドルームエリアに広々としたウォークインクローゼットも備えてあります。





このコンラッドスイートのアイコンと言えば、バスルームにある真紅の漆のバスタブ。

また、ロールスクリーンをオープンするとそこには大阪の夜景が煌めきます。

アメニティは、アロマテラピーアソシエイツで統一。





ラウンジエリアには、広々としたダイニングテーブル、バーカウンターも備えてあり、ご友人を招いてのカクテルタイムも楽しめますね。

客室内に配置しているコントロールパネルは、10カ国後に対応。

室温・照明・カーテン・アラームなどはすべてコントロールパネルで操作することができます。




エグゼクティブラウンジでゆっくりと



コンラッドスイートが位置する39階には、エグゼクティブラウンジも配置。

コンラッドスイートに宿泊の方はもちろん、エグゼクティブフロアに宿泊のゲストもご利用いただけるラウンジです。

60席の用意に個室の用意もあるので、ビジネスミーティングなどでも活用できますね。

エグゼクティブラウンジでは、6:30-10:00に朝食サービス、15:00-17:00にアフタヌーンティーサービス、そして18:00-20:00にはカクテルアワーとしてイブニングカクテルをご提供。

客室に加えて、さらにリラックスした自分の時間を過ごせる空間です。




和モチーフが温かいデラックスルーム



スタンダードタイプのデラックスルームでも50㎡以上のゆとりを誇ります。

客室のほぼ全面に窓が広がり、日中は自然の光と市内景色を楽しみ、夜は煌めく夜景を楽しむことができます。

あえてバスルームの壁を可動式にすることで、広い空間を創出。

和モチーフのアートや、ミニバーのドリンクにも和のエッセンスを採用。

独立式バスタブでリフレッシュした後は、眼下に広がる夜景を独り占めしてゆっくり寛ぐことができますね。


次のページ:宿泊しなくてもコンラッド大阪を堪能できるダイニング・スパ・チャペルをご紹介