身体の不調が一気に改善!?華奢なのに体育会系のCAがおすすめするヨガ | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

身体の不調が一気に改善!?華奢なのに体育会系のCAがおすすめするヨガ 1/2

最近身体に不調を感じる、元気が出ないという方必見!華奢に見えて意外と体育会系なキャビンアテンダントが、身体と心の不調に効く運動、ヨガをお勧めします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
5543.jpg
身体の不調が一気に改善!?華奢なのに体育会系のCAがおすすめするヨガ

4月に入り体調がすぐれない方も多いのでは?

最近なんか体調が優れないという方はいらっしゃいませんか?

新生活が始まり、知らず知らずのうちに心身共に疲れがたまってしまっている方も多いかと思います。


「何か運動したいけど走ったり筋肉トレーニングをするのはちょっと...」と、激しい運動が苦手な方も多いですよね。


そんなあなたには、華奢に見えて意外と体育会系な人が多いキャビンアテンダントにも人気の高いヨガがお勧め!


男性の方は、日本では女性が美容やスタイルキープの為にやっている運動のイメージがありませんか?

私は、ネパールの山奥にあるヨガセンターとバリ島でもヨガをした経験がありますが、どちらのヨガセンターも先生は男性でした。


女性はもちろん、男性にもおすすめのヨガの魅力とCAの運動事情をご紹介します。


身体が柔らかくないとヨガはできない!?

’’ヨガのポーズができたからすごい’’、’’身体が柔らかいからヨガができる’’というイメージを持たれる方も多いですが、それは違っているようです。

人それぞれ身体は違うので、できないポーズがあって当たり前です。

スポーツジムに行くと自分よりスタイルがいい人や、ヨガのポーズが上手に取れる人もいますが、ヨガは本来自分を見つめる運動。

そう思えば周りの人と自分を比べたりすることはなくヨガに集中できます。



私がネパールやバリ島でヨガを体験した際、難しいポーズをしようとするときには先生がずっと満面の笑みで、「心から笑顔でいなさい」、「呼吸は止めないで」と声をかけてくれました。


そして「自分の身体に感謝して」、「今日も一日幸せに」という言葉とともにヨガは終わります。


朝6、7時からの朝ヨガに眠い目をこすりながら参加しても、終わった後にはすっきりして、その日一日快適に過ごすことができました。


もちろんダイエットやスタイルキープにも効果的ですが、自分の心と身体を見つめるためにヨガを取り入れてみるのもおすすめです。



体育会系なキャビンアテンダントたちの運動事情

キャビンアテンダントという仕事は体力勝負と言われるほど、毎日何時間もヒールのあるパンプスで立ちっぱなし、重い荷物やカートを押したりしています。


どんなに細く華奢なキャビンアテンダントでも、機種にもよりますが荷物が何個も入っている荷物入れを重量上げのように閉め、機内サービスの物品が入った物入れを高い位置に収納します。


何よりも緊急事態に対応するだけの体力と水泳の能力も無ければいけません。


一便の仕事でかなりのカロリーを消費できるので、キャビンアテンダントはスタイルキープの為というよりも、気分転換やストレス解消、人との交流を楽しむために運動をするという人が多い気がします。

私は日頃からジョギング、ハイキング、サーフィンなどのスポーツを趣味としています。


また、時差対策や夜間フライトに備えて眠くない時にも眠らなければいけないことも多いので、そのような時は運動をして身体を疲れさせることも。


心と身体のバランスを整えることができるヨガは、そんなキャビンアテンダント達に大変人気なのです。

次のページ:辛い肩こり・腰痛も治ってしまう!?