ファッションだいすきな元CAが伝授。かしこい洋服との付き合い方! | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

ファッションだいすきな元CAが伝授。かしこい洋服との付き合い方! 1/2

ついつい買いすぎてしまう方、流行アイテムをどのように取り入れればいいかわからない方、定番アイテムの選び方がわからない方など、ファッションに関する悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。ファッションだいすきな元キャビンアテンダント(CA、客室乗務員)が、洋服とかしこく付き合う方法を伝授します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
AX0Q1945.jpg
ファッションだいすきな元CAが伝授。かしこい洋服との付き合い方!

私は、中学生のころからファッションが大好きでした。


雑誌は毎月買い込み、好きなページを切り取って自分専用の雑誌を作ることが毎月の楽しみでした。


キャビンアテンダント(CA、客室乗務員)になってからは尚更、海外でのファッション欲も強まり、いろんな国に行っては新しいものを購入してばかり。


気づけば毎年毎年買い込んだ洋服でクローゼットがぎゅうぎゅうに。


そして気づいたんです。


「お店で見るとかわいい洋服が、家のクローゼットに入れた瞬間かわいく見えないのはなぜだろう。」


ぎゅうぎゅうのクローゼットで見ると美しく見えないんですよね。


そこで大量のお洋服と思い切ってさよならをしました。


自身の経験から気づいた「かしこい洋服との付き合い方」をお教えします。


「物を持たない」が心地いい


ファッションだいすきな元CA(キャビンアテンダント・客室乗務員)が伝授。かしこい洋服との付き合い方!


着なくなった洋服をリサイクルショップに売ってみると買い物への考え方が変わります。


販売できる状態にしてお店に持っていくとなると実はかなりの労力が必要です。


きれいに洗って畳んでお店まで持っていき査定してもらって○十円なんてこともしばしば。


せっかく買って大切に着ていた洋服も、流行が過ぎて着なくなり、リサイクルにだすときにはその価値が暴落。。


一度それを経験すると「なるべくリサイクルにださないように買い物は慎重にしよう」という発想になるんです。


つまり「捨てる必要のない長く着れる服を慎重に選んで買う」ようになってくるんです。


次のページ:流行アイテムはロープライスで