【第17回】現役&元CAに聞く「CA受験のときに気を付けたこと」 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

【第17回】現役&元CAに聞く「CA受験のときに気を付けたこと」

CA受験生を応援するため、現役&元CAに聞く「CA受験の際に気を付けたこと」をリレー形式でお伝えして参ります。面接、身だしなみ、合格の秘訣……などCA合格者の生の声がきっと役に立つはずです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
7829.jpg
【第17回】現役&元CAに聞く「CA受験のときに気を付けたこと」

現役&元CAに聞く「CA受験のときに気を付けたこと」

様々なCA受験マニュアルがある中、どれを採用していいか分からないという悩みをお持ちのCA受験生も多いのではないでしょうか。

ここではそんなCA受験生を応援するため、現役&元CAに聞く「CA受験の際に気を付けたこと」をリレー形式でお伝えして参ります。

面接、身だしなみ、合格の秘訣……などCA合格者の生の声がきっと役に立つはずです!


・第17回担当:藤原絵里

・航空会社:カタール航空(2005年~2008年)

・国内線/国際線:国際線

・内定した航空会社:カタール航空




面接の際に気を付けたことは?

笑顔でいることと、思いきることです。

面接では、意地悪な質問も沢山されます。

一番難しかったのは、「これまでの一番の失敗談を話してください。」と言う質問。

いくつもいくつも言わされました。


既卒受験だったので、社会人を経験して、失敗談は山ほどあります。

最初は、「失敗談なんて話して、仕事が出来ないと思われないだろうか……」と遠慮していましたが、「他には?他には?」といくつも聞かれるので、面白おかしく話してしまいました。



もう一つは、「リラックスして座って」と言うもの。

「電車に乗る時や家のソファーでくつろいでいる感じで。」と言われても、なかなか面接官の前でリラックスした座り方を披露するのは抵抗がありますよね?

最初はできませんでしたが、何度座り直しても駄目出しされるので、最終的には足を組んで、本当にリラックスして座りました。




身だしなみで気を付けたことは?

 身だしなみでは、華やかさを意識しました。

一次面接は日本語面接だったのでリクルートスーツにしましたが、明るめの口紅とパールのピアスで華やかさを。

グループディスカッションや最終面接は、「肘下、膝下が見える私服で」という服装指定がありました。

細身に見えるように黒色に近いダークグレーワンピースに、明るく見えるように、ラベンダー色のカーディガンを合わせました。




ズバリ、合格の秘訣は?

私が思う合格の秘訣は、自分らしくいられたことだと思います。

それまで何社も受験しましたが、後から思い返せば、取り繕った自分でいました。

実は英語に自信がありませんでした。

しかし、どれだけCAになりたいのか、どんな努力をしてきたのか、わたしが入社したらどんなことが出来るのか、どんなに楽しいのか、一生懸命伝えました。

また、最終面接で選んだラベンダー色のカーディガンが面接官のジャケットのお色と一緒で、そこから話が盛り上がったのも良かったのかも!?




CAを目指す人にメッセージ

諦めなければ必ず叶います。

私は、「そんなの、叶えた人が言っているから当たり前!」とひねくれた性格でした。

しかし、本当に、諦めなければ絶対に叶いますし、叶うまで諦めてはいけません。

そしてただ、やみくもに頑張るのではなく、自分に合った会社を見つけること、自分自身に向き合うことが大切です。

なぜ、CAになりたいのか、CAになってから何がしたいのか、そのために自分に足りないものは何なのか、どうしたら補えるのか、を具体的に話せることが必要です。

何社も受験する方も多いと思いますし、自分自身との戦いだと思います。

私も投げ出したくなる日もありました。

しかし、空の上には、想像以上の素晴らしい世界が待っています。

ぜひ頑張って下さい!