職場でも印象アップ!CA流「感じの良い」あいさつ術 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

職場でも印象アップ!CA流「感じの良い」あいさつ術 1/2

「感じの良いあいさつ」は良い第一印象を与える必須項目です。では、具体的にどのようにしたらあいさつで第一印象をアップさせることができるのでしょうか。ここでは普通のあいさつがグンと感じ良くなるスキルアップ術をご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
AX0Q0003.jpg
職場でも印象アップ!CA流「感じの良い」あいさつ術

第一印象をキメる「あいさつ」とは?

「あいさつは大事!」とは子供のころから耳にたこができるほど聞いているフレーズですよね。でも、具体的にはどうしたら「感じの良い」あいさつができるのでしょう。

あいさつをしない方はいないと思います。ですが、ほんのちょっとの工夫で、もっと感じの良いあいさつができるようになるのです。第一印象が命のCA流のあいさつのキホンをおさえて、職場の人を驚かせてみませんか?


楽しい気分で本物の笑顔!

朝のあいさつを例にとりましょう。

「おはようございます」のたった一言ですが日々笑顔をキープできているでしょうか。

朝は寝不足だったり、なかなか気持ちが上がらなかったりするもの。それを引きずったままあいさつしていませんか。


あいさつの笑顔のポイントは、「今日は楽しい一日になりそうだな!」という明るい笑顔を作ることです。寝起きの顔は表情筋が硬くなっていますので、「あ、い、う、え、お」と洗顔前に大きく口を開ける練習をしてみてください。

口の周りの筋肉を柔らかくしたら、次は目を和らげます。目を優しい表情にするための一番のポイントは、「楽しい気分」になることです。まずは、楽しい気分になれる必須のことを頭の中でイメージしてみてください。週末の趣味の予定でも、大好きな人のことでも、何でもよいのです。


朝から楽しい気分をイメージし、口の周りの筋肉を柔らかくしたら、もう朝のあいさつの準備は出来上がりです。

「おはようございます」と鏡に向かって笑顔で言ってみてください。昨日の自分とは違う、周りの人を楽しくさせるあいさつができることと思います。

次のページ:声のトーンを自由自在に、感じの良い「あいさつ」でスキルアップ