この夏こそ知りたい!元国際線CAが教えるニオイで嫌われないためのマナー 2/3 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

この夏こそ知りたい!元国際線CAが教えるニオイで嫌われないためのマナー 2/3

猛暑で汗をたくさんかく毎日、気になるのはニオイではないでしょうか。ニオイは人を不快にさせ、側に寄りたくないと思われてしまいます。どれだけいい人であったとしても、ニオイがきつい人と一緒に仕事をしたくありませんよね。この夏必見、ニオイ対策マナーをお伝えします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
4061.jpg
この夏こそ知りたい!元国際線CAが教えるニオイで嫌われないためのマナー

2.ニオイの原因と発生場所、ニオイ対策とは?


ニオイとひと言で言っても、ニオイには様々な原因があり、その発生場所もいくつもあります。

頭皮、口、脇、背中、足・・・と大まかにニオイの発生場所がありますが、どの部分から強く不快なニオイが出ているのかをまずは突き止めることが必要です。

医学的、専門的な治療が必要な場合を除き、たいていのニオイは予防し、改善することができます。


頭皮の場合、しっかりと洗髪することが大切です。その際、髪が生えている頭皮の汚れを取り除きます。シャンプーが頭皮に残っているなど、洗い残しがあると、毛穴が詰まってニオイの原因になってしまいます。シャンプーは朝だけ、という方もいますが、一日の汚れをしっかりと落とすため、夜に洗髪することがおススメです。


口臭は、人に不快感を与えるニオイの上位にきますね。特にタバコを吸っている人は気をつけなくてはいけません。タバコのニオイと、食べ物のニオイが混じって、かなりの悪臭を放ちます。また、口臭の強い人は、歯磨きを丁寧にしていないことが多く、食べカスが詰まっていることも原因の一つです。

更に、舌の汚れも意識することが必要です。舌には汚れがたまりやすく、会話をしているときに、舌苔がびっしりついた舌が見えると、非常に不快感を与えます。これもニオイの原因ですので、舌が汚れていないかチェックする習慣をつけると、口臭予防にもなりますよ。

また、大切な会議の前、人と会う前など、あらかじめ予定がわかっているときは、前日や直前にニオイのきつい食べ物を控えるようにするのもマナーです。


脇のニオイは、汗をかくことが主な原因です。汗は誰でもかきますので、制汗スプレーなどを毎朝するだけで違ってきます。この猛暑では、朝スプレーするだけでは効果が持続しないこともあるので、バッグの中に携帯用スプレーをしのばせておくのも手です。最近は、優れた商品がたくさん販売されているので、どんどん利用しましょう。時々、服をつまんで、ニオイのチェックをする習慣が大切です。


背中のニオイは、なかなか気づきにくい箇所かもしれません。汗をよくかく人は、背中が汗でびっしょり濡れて、シャツの色が変わっていることがよくあります。濃い色のシャツですと、汗が乾いた後に、塩をふいているのが見えることもあります。汗が乾いたとしても、シャツ自体が臭くなっていますので、シャツを交換しましょう。シャツをヒンヤリさせるスプレーを使うのも一つの方法ですが、汗をかきやすい人は着替えのシャツを持ち歩くのもマナーですよ。


足のニオイは、季節を問わず気になりますね。一日中靴を履いていると蒸れてしまうのは仕方のないことです。ですから、靴の消臭スプレーは常時使い、毎日同じ靴を履き続けないようにしましょう。入浴の際は、足の指の間までよく洗います。足専用の石鹸を使うのも効果的です。

足のニオイが気になる人は、靴下の替えを持ち歩きます。お座敷など、靴を脱いで食事をするような場面や、お客様の家に訪問する際、足のニオイがきついと食事が不味く感じ、周りの人に不快感を与え、非常に失礼です。必ず新しい靴下に履き替えるようにしましょう。



次のページ:素敵な人のニオイ対策とは