すっきりした気持ちで旅立つためのロングフライト前日の過ごし方 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

すっきりした気持ちで旅立つためのロングフライト前日の過ごし方 1/2

ロングフライトで家を空けることの多いCAですが、フライトの前日はどのように過ごしているのでしょうか。実際にわたしがしていることをいくつかご紹介したいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
AX0Q1363.jpg
すっきりした気持ちで旅立つためのロングフライト前日の過ごし方

フライト前日は何してる?

家を空けることの多いCAですが、ロングフライト前日はどのように過ごしているのか、気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

色々なCAがいる中で、わたしなりの過ごし方をご紹介したいと思います。




日本の美味しいものを食べる

とにかく美味しいものが多いのが日本の魅力の1つですよね。

ですので、わたしはフライトで海外に行く前は、日本でしか楽しめない美味しいものを食べるようにしています。

言うなれば、定期的に訪れる「食べ納め」です。

和食はもちろんのこと、海外に持ち込むことが出来ないものなどをなるべく選んで食べています。


例えば、フルーツ。

フルーツなんて世界中どこでも手に入るじゃないの、と思われるでしょう。

しかし、いちご一つとっても、やはり日本のものは甘くてみずみずしく、とても美味しいと思います。

もちろんそれは日本人的味覚で感じる「美味しい」なので、海外の方にしてみれば、そうではないのかもしれません。

しかし、日本人のわたしにとっては、やはり日本のフルーツは最高の贅沢品です。

フルーツは、海外で持ち込むことが制限されているものでもありますので、フライトに行く前には必ずと言って良いほど食べています。




部屋の掃除・整理整頓

帰ってきた日のことを考えて、部屋を綺麗に整えるようにしています。

疲れて帰ってきた部屋が汚いと、げんなりし、疲れが増すように思うからです。

特に気をつけているのは、洗濯物とお皿洗いです。

それらを残したままにするのは不衛生ですし、帰ってきて残った洗濯物や食器を片付けなくてはいけないのは心身ともに負担です。

すっきりした気持ちで旅立ち、帰宅するのがマイルールです。




セルフメンテナンス

美容院や美容皮膚科に行ったり、海外ではできないセルフメンテナンスに時間を使うことも多いです

現地で「あ〜行っておけば良かった」と思うのが嫌なのです。

また、海外のホテルはバスタブがなくシャワーだけのところもあります。

ですので、日本のようにお風呂に浸かれるとは限りません。

毎日お風呂に浸かりたい派なので、せめて自宅にいる時だけでもバスタイムを楽しんでいます。


次のページ:一番大切にしている事とは......