風邪の引き始めかも?と感じたら!ホテルでもできるCAの風邪撃退法 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

風邪の引き始めかも?と感じたら!ホテルでもできるCAの風邪撃退法 1/2

風邪予防と言えば、手洗いうがいは勿論、1に睡眠、2に栄養、そして加湿ですよね。国際線長距離分の機内の湿度は5%にも満たないと言われています。そんな過酷な環境で働くCA達が風邪かも?と思ったら行う風邪撃退法をご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
AX0Q0182.jpg
風邪の引き始めかも?と感じたら!ホテルでもできるCAの風邪撃退法

1に健康、2に健康

皆様、毎日寒い日が続きますが、風邪対策は万全ですか?

暖かい国から寒い国へと飛び回る体力自慢のCA達も、やはりこの時期は、いつも以上に体調管理に気を配ります。

少しでも風邪っぽいなと感じたら、直ぐに万全の対策を取ります。

日本を発つ時には元気だったのに、フライト中から「おや?少し寒気がするような……」なんてことも。

そんな時も焦らない!

ホテルに着いたら直ぐにできる風邪対策・風邪撃退法をお伝えします。

出張中に風邪をひいてしまった方や、すぐに病院に行けない環境にいらっしゃる方もぜひ参考になさってみてくださいね。




風邪が入ってくる場所から撃退!

まず、効果的とされているのが「貼るカイロ」を背中に貼ること。

CAは寒さ対策もあり、持ち歩いている人が多くいます。

大切なのは、貼る場所です。

俗に「風門」と呼ばれる、風邪の入ってくる場所に貼るのが効果的と言われています。

場所は、首の後ろの、骨の出っ張りから下です。

そこに衣類の上から貼るだけで、全身の血の巡りも良くなり、寒気が和らぎます。

それでもまだ寒いときには、バスルームへ直行し、風門に直接ドライヤーを当てます。(注:やけどに注意!)

荒療治のようではありますが、絶大な効果を感じることができるはず!




バスタブを使ってお部屋を加湿

次に、バスタブにお湯を張ります。

そして、その上から、熱いシャワーをかけ、部屋を加湿します。

この時にオススメなのが、バスオイルをほんの一滴湯船に垂らすこと。

私は、アムステルダムの朝市で買った、お気に入りのユーカリのオイルを持ち歩いていました。

ユーカリは、鼻や喉の炎症を和らげてくれるとされています。

何より香りに癒されるので、風邪をひいていなくてもリラックスしたい時にオススメです。


次のページ:喉の痛みはCAの大敵!CA流対策とは