CAが海外のホテルで必ずすること?自分の身を守るための大切な習慣 2/2 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

CAが海外のホテルで必ずすること?自分の身を守るための大切な習慣 2/2

国際線のCAになると海外のホテルに1人で宿泊することになりますが、お部屋に入ったらまず最初にすることがあります。治安が良い日本とは違い、自分の身は自分で守るための海外ならではの事情をお話します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
7914.jpg
CAが海外のホテルで必ずすること?自分の身を守るための大切な習慣

安心のために

海外ってそんなに物騒なのかと思われる方もいるかもしれませんが、もちろん全ての国が治安が悪いわけではありません。

しかし、国際線ともなると色々な国へ就航しているので、どこへ行っても自分がトラブルを未然に防ぐための行動をとることが大切です。

特に、CAは1人で宿泊するので、部屋の中が安全だとわかれば安心して滞在することができます。

深夜に到着する便では特に気をつけるようにしていました。


海外旅行で一人でホテルに滞在される方もいらっしゃるかと思います。

ホテルだからと言って絶対安全だという保障はありません。

インドなどでは、ホテルで女性の一人旅の人が襲われたというニュースもありましたね。

疲れているタイミングでの一手間ではありますが、海外で自分の身を守れるのは自分だけ。

ホテル滞在を安心、快適にするためにも加えたい一手間です。




安全が当たり前だと思っている日本

他にもホテル内のエレベーターに乗るときはなるべく3人以上で乗るようにする、夜はタクシーに1人で乗らないなど、海外だからこそ気を付けていたことがあります。

それまでの日本での生活ではあまり意識していなかったことですが、海外での行動について学べたことによって、何事もなくフライトすることができたと思っています。

治安の悪い国へ行くと、空港からホテルに向かうホテルの車が毎回同じ時間に通ることを知られているので、強盗に合わないように毎回ルートを変えているという話もありました。


こういったフライトでの経験や同僚の話を通して、改めて日本の治安は良いことに気づかされました。

今でも海外旅行に行ったときは必ずお部屋に入る前にチェックをしています。

ぜひ次の旅行の参考にしてみて下さいね。



併せて読みたい

乱気流発生!そのとき機内はどうなる?!対処法とは?! 

離陸前の安全ビデオから学ぶ!乗客が知っておくと安心の安全知識

海外旅行の防犯マメ知識!治安の悪い場所を見分ける方法