CA(キャビンアテンダント)の3分メイク直し術 2/2 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

CA(キャビンアテンダント)の3分メイク直し術 2/2

CA(キャビンアテンダント)は長時間フライトでは約24時間もメイクしたままですが、ゆっくりメイク直しをできるような時間はほとんどありません。ここでは3分でできる必要最低限のメイク直しのコツを伝授します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
7.jpg
CA(キャビンアテンダント)の3分メイク直し術

肌は薄く仕上げるのがポイント


余分な皮脂をティッシュオフします。脂取り紙よりも手軽なうえ、皮脂を取りすぎないのでオススメです。その後軽くパウダーをはたき終了。

肌は厚くすればするほどよれてしまうのでいかに薄くしあげるかが勝負です。朝の時点で薄く仕上げていればいるほどメイク崩れを防げますし、メイク直しも楽ですみます。


CA(キャビンアテンダント・客室乗務員)のメイク直しのポイント

チークと口紅で明るさを足す


CA(キャビンアテンダント・客室乗務員)のメイク直しの一番のポイントは明るさを出すことです。明るさを出すには口紅やチークで色を足すのが最も効果的!もし1分しかなければCAは迷わず口紅を塗ることを選択します。口紅さえしっかり塗っていれば「きちんとメイクしている感じ」になります。CAはポーチではなくポケットの中に口紅を常備し、ほんの数秒でもこまめに塗り直しています。

また、チークも顔色をパッと明るく見せてくれる効果大です。特に機内や薄暗いレストランやバーなどでは普段より少し濃いめにつけると華やかに見えます。

ベースメイク、アイメイクは事前に「崩れにくく」しておくこと、色にポイントを絞ったメイク直しで3分でも見違えるように復活できます。ぜひ試してみてください!