美人になる近道!?「美しい歩き方」とは | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

美人になる近道!?「美しい歩き方」とは 1/2

CA(客室乗務員、キャビンアテンダント)は空港内の長い動線をスーツケースをひきながら歩いたり、機内の通路を何往復もするなど、お客様の目に付くところで歩くことが多いんです。
歩く雰囲気が変わると、周囲に与える印象も変わります。
美しく歩くためには、日ごろから意識して練習を重ねることが大切です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
AX0Q1583.jpg
美人になる近道!?「美しい歩き方」とは

実はCAになるための訓練にもウォーキングの練習があるくらい、歩き方は重要視されています。
美しく歩くためには、訓練ももちろん大切ですが、日ごろから意識して練習を重ねることが大切です。


「美しい歩き方」の基本の3か条


1、着地はかかとから


歩く際にはかかとから着地することを意識しましょう。

そうすれば、自然に膝がまっすぐ伸びるようになります。

膝はしっかり伸ばしてから次の1歩を踏み出してください。


2、腕は後ろに引く


ウォーキングをしている方で腕を前に出して歩いている方をよく見かけます。

腕は前ではなく後ろに引っ張ることを意識しましょう。

後ろに引くことでデコルテ部分が開いて美しく見えます。

また背筋も使うのでトレーニングにも有効です。


3、骨盤から踏み出す


猫背や前かがみになりながら歩くのは決して美しい歩き方とは言えません。

背筋は天井から糸で吊られているみたいに一直線にすることが理想的ですが、

人間は前に歩くとき猫背や前かがみになりがちです。

そんなときは骨盤を意識してみてください。

骨盤から踏み出すようにすると、自然と体の重心が後ろになり

まるでモデルのように歩くことができます。


基本の3か条はこんなかんじです。