乾燥した機内でも美肌をキープ!CA流保湿のトリプルアプローチ 2/2 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

乾燥した機内でも美肌をキープ!CA流保湿のトリプルアプローチ 2/2

機内の湿度は約20%と通常の約3分の1程度!とても乾燥しています。ではそんな極限の乾燥状態の中でCAどのように美肌を保っているのでしょうか。ここではその3つの秘密を公開します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
AX0Q0021.jpg
乾燥した機内でも美肌をキープ!CA流保湿のトリプルアプローチ

【外側からのケア】最終手段はアイクリーム+蒸しタオルの合わせ技!

ここまできてやっとお肌の外側からのケアです。

保湿といってもただクリームを重ねるだけでは効果半減。

まずお肌を水分で満たし柔らかくすることが大切です。

パリパリに乾燥したお肌にクリームを塗っても浸透せずに表面だけテカテカしてしまいます。



乾燥しているときの基本の保湿手順
1. 蒸しタオルでお肌を柔らかくふかふかにする

2. 化粧水などで水分を補給しお肌を水分でたっぷり満たす

3. クリーム等で保湿


それでも乾燥してどうしようもない時はアイクリームと蒸しタオルの合わせ技に効果が期待できます。

アイクリームは乾燥しやすい目の周り専用に作られているので普通のクリームよりも保湿力が高いとされています。

ちょっと贅沢ですが、先程の3のクリームの代わりにアイクリームを顔全体に塗り、極めつけに蒸しタオルで蒸して奥までグングン浸透させてあげましょう。



機内でのスペシャル保湿ケア

機内では蒸しタオルの代わりに機内で出される温かいおしぼりでOK!

乾燥してバリバリになった肌におしぼりをのせ柔らかくして水分を補い、アイクリームを塗りさらにおしぼりをのせ、お肌を蒸して浸透させます。

長距離線ではお化粧を落とされている方も多いので、応急処置としてオススメです。



この3つのアプローチを知っていればどんな乾燥も怖くありません。

一年中うるうる美肌で過ごせるはず!




併せて読みたい

CAも実践!「シートマスク」の効果的を最大限引き出す使い方とは

乾燥する機内でもうる肌キープ!押さえておきたい保湿成分6つ

食生活が乱れがちなCAが実践!毎日できるヘルシー美習慣