免許やパスポートにも!証明写真の映りを良くするメイクのポイント 2/2 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

免許やパスポートにも!証明写真の映りを良くするメイクのポイント 2/2

証明写真は普段の写真とは照明や表情も違うので、メイクもいつも通りではNG。ここでは小顔に、目はパッチリと、自然だけど華やかな印象に見せるための証明写真用メイクのポイントをご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
3262.jpg
免許やパスポートにも!証明写真の映りを良くするメイクのポイント

チークと口紅は濃さと広さにひと工夫


光が当たるとチークや口紅などの色も飛んでしまいがち。そうなるとやはり顔全体がのっぺりと見えてしまいます。チークや口紅は「いつもよりも少し濃いかな?」と思うくらいでちょうど良いはずです。


また、濃さだけではなく入れる範囲にも工夫を。チークは頬骨の上だけではなくその周辺にもぼかすように広めに入れると顔の余白が少なくなってメリハリ顔に見せることができます。


チーク、口紅、アイメイクのポイント


口紅はリップライナーを使って少しオーバーリップ気味に描くと、華やかな印象に見せることができます。

また、普段の写真と違ってしっかりと笑顔にはなれない分、口角を上げ気味に描くと自然な微笑み顔に。



普段の写真と違ってしっかりと笑顔にはなれない分、口角を上げ気味に描くと自然な微笑み顔に。


黒目の上下だけの隠しアイラインで自然だけど印象的な目元に


パッチリとした印象的な目元に見せるために効果絶大なのが黒目の上下に仕込む隠しライン。マスカラやアイラインで目元を強調するのももちろん効果的なのですが、やりすぎると清潔感に欠ける印象になってしまうことも。その点隠しラインは自然な印象をキープしつつも、確実に目元をパッチリと見せることができるのでおすすめです。


証明写真では、黒目の上下だけの隠しアイラインで自然だけど印象的な目元に


隠しラインのポイントはまつ毛とまつ毛の間を埋めるように入れること。粘膜部分にラインを引く方法もありますが、派手な印象になってしまいがちなので、生え際を埋める程度をおすすめします。また、目元全体に隠しラインを入れてしまうときつい印象になりがちなので、黒目の上下だけにとどめておくことも、自然に見せるためのポイントです。


いかがでしたでしょうか。いつも通りのメイクではなく証明写真用に少しアレンジするだけで、写真映りがグンと良くなるはず。「写真映りを良くする服装&髪型のポイント」、「お悩み解決!証明写真にきれいに映るポイント」と併せて実践していただくとさらに効果的ですよ。