血色をコントロール!暗い機内でも映えるCA流メイクで血色UP | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

血色をコントロール!暗い機内でも映えるCA流メイクで血色UP 1/2

顔がくすんでいるな、顔色が悪いなと感じると、メイクする時の気分も上がりませんよね。顔の血色はメイク次第で自分でコントロール可能!CAのように暗い機内でもメイク映えする、血色を上げるメイク術をご紹介いたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
AX0Q1436.jpg
血色をコントロール!暗い機内でも映えるCA流メイクで血色UP

血色をコントロールして華やかフェイスへ

朝起きて顔色が悪いな、くすんでいるなと感じる方も多いのではないでしょうか。

血流を良くするマッサージなどもしたいところですが、そんな時間はない!という方は、メイクで血色が上がるように工夫してみませんか?

CAは暗い機内でもメイク映えするよう、血色の良い華やかフェイスのメイクを心がけています。

ここでは、そんなCAも実践している血色をコントロールできる華やかメイクのコツをご紹介いたします。



下地で血色をコントロール

血色の良さを作り上げるのに簡単で効果が期待できるのが、メイク下地を見直すこと。

肌の色に合うベージュ系の下地を選んでいる方も多いかと思いますが、オススメはピンクの下地。

ピンク色の下地を肌に伸ばすと、とても自然に顔が1トーン明るくなるのが分かると思います。

ピンク色の下地は、手っ取り早く血色を上げる味方!

ぜひ取り入れてみてくださいね。

下地に加え、仕上げのパウダーもピンク色にするとさらに顔色がふわっと明るくなることが期待できますよ!




目の下はノーファンデで!

目の下はクマが気になる部分。

クマを隠したくてファンデーションを目の下に塗るのは、よりクマが目立ち顔色が悪く見えてしまい、逆効果です。

目の下の部分はファンデーションは伸ばさず、下地とコンシーラーで軽く明るさを演出するだけにするのがオススメ。

全てをファンデーションで隠そうと思うのではなく、他のアイテムも上手に使うのが血色をコントロールするコツの1つです。


次のページ:チークとリップの色を変えるだけで血色アップ!?