余ったパンが大変身!元CAパン講師が教えるパンの簡単アレンジ術 (3/3ページ) | キャビンアテンダント(客室乗務員/CA)がおすすめする情報メディア - CA Media

3000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダント(客室乗務員/CA)がおすすめする情報メディア

余ったパンが大変身!元CAパン講師が教えるパンの簡単アレンジ術 (3/3ページ)

神原李奈

パンは大好きだけど、食べきれずに余ってしまった…という経験、ありませんか?少しの工夫で新しいメニューに早変わりさせてしまう、簡単アレンジ方法や保存方法を伝授しちゃいます。

ラスク

食パンやバゲット、メロンパンなどを薄くスライスし、オーブントースターでカリカリになるまで焼きます。

途中でバターを塗り砂糖をまぶせば、売り物みたいなスイーツラスクの出来上がりです!

ちょっとしたおみやげにも喜ばれること間違いなしです。

カレーパン、ピロシキ

厚めに切った食パンに切れ目を入れてポケットを作ります。

そこにレンジやお鍋で少し水分をとばしたカレールゥやピロシキの中身を詰めて、あげるだけ!


クルトン

食パンを1cm角にカットして、ラスクと同様にオーブントースターで焼くだけで、即席クルトンに大変身!

サラダやスープのトッピングに大活躍すること間違いなし。クレイジーソルトをまぶして焼けば、さらによし。

手作りパン粉

ハンバーグやコロッケを作りはじめてから、「あ!パン粉買うの忘れた!」という時に、オススメしたいのが、こちら。

冷凍してカチカチにしたパンをすりおろせば、手作りパン粉の出来上がり!

既製のパン粉よりも決めが細かく、風味もあるので、お料理もおいしく仕上がります。

使用するパンは、ロールパンや食パンなど、シンプルなパンが適しています。

小分けにして、冷凍保存

それでも、食べきれなかった…という方は、冷凍保存しましょう!

一つひとつラップで包み、それをまとめてビニール袋に入れるだけです。

パンはにおいを吸収しやすいので、ジップロックなど密閉できるものがオススメです。

食べるときには、電子レンジで少し温めたあとにオーブントースターで焼くと、焼きたてのような食感を楽しめます。

2ステップもあるなんて面倒臭い…と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、そのひと手間が、美味しさアップに繋がるのです!!


いかがでしたか?

気になるものがありましたら、ぜひぜひお試しください。
みなさまの食卓が豊かになることを願っています。

SCROLL