本当は教えたくない!?オーストラリアに来たら買うべき$30 以下のコスパ最高赤ワイン&スパークリング (3/3ページ) | キャビンアテンダント(客室乗務員/CA)がおすすめする情報メディア - CA Media

3000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダント(客室乗務員/CA)がおすすめする情報メディア

本当は教えたくない!?オーストラリアに来たら買うべき$30 以下のコスパ最高赤ワイン&スパークリング (3/3ページ)

田村奈緒美

ワインを買う時、ついついフランス産やイタリア産、ドイツ産などに手を伸ばしがちですよね。日本に入ってきている種類も数も圧倒的に多いのが現状です。しかしオーストラリアにも、負けないくらい素晴らしいワインが沢山あります。今回はお酒屋さんで手軽に買えるコストパフォーマンスの良いワインをご紹介します!

オーストラリアのお酒事情


オーストラリアでは、公共の場では基本的にお酒を飲んではいけません。(州によって定められているルールは異なります。)


そのようなルールがなかった昔、泥酔して暴れる人が増え、それに伴って犯罪も増加した事から、法律で定められる様になったと聞きました。


オーストラリアでは飲酒運転OK?!


なんと、オーストラリアでは飲酒運転は、酒気帯運転くらいなら許されます。


ビールの瓶は1時間に1本くらいのペースで3〜4本なら問題ないそうです。(州によって基準が異なります。)しかし、オーストラリア人と日本人では体格も違いますし、アルコール分解の個人差もあるので注意が必要です。


どちらにせよ、飲酒運転は危険!絶対してはいけません!!!


ドライブスルー


BWS=Beer Wine Sprits


名前がそのまま過ぎますよね(笑)有名且つ大きな酒屋さんの1つです。


たまにこのようなドライブスルー形式のBWS もあります。ファーストフード店のように、車の中から注文し、購入する事が出来ます。

車を止めて店内に入る事も可能です。


BWS=Beer Wine Sprits ドライブスルー


BOX で買えるワイン

BOX で買えるワイン


2ℓでこのお値段。質よりも量で勝負!という時に…。大人数でBBQなどを楽しむ時にいかがでしょうか?種類も豊富で、一通り品種が揃っています!


ただ、悪酔いにはご注意を!安すぎるワインはあまりオススメ出来ません!


安すぎるワインはあまりオススメ出来ません!


箱を破るとサーバーが付いていて、ひねるとワインが出てくる仕組み。


中身が見えないのでどれだけ飲んだのかが分からないのが怖いですね!(笑)


いかがでしたでしょうか。オーストラリアに来たら買うべき$30 以下のコスパ最高ワインを2回に分けてお伝え致しました。


まだまだ、日本には入ってきていないワインもあると思いますが、インターネットで購入可能なワインもあります。沢山の種類を試して好みのワインを見つけてみて下さい!


この記事をご覧になって、ワインを購入する際に「今回はオーストラリアワイン飲もうかな!」なんて思って頂ければ嬉しいです!



併せて読みたい:

本当は教えたくない!?オーストラリアに来たら買うべき$30 以下のコスパ最高白ワイン

SCROLL