客室乗務員(CA/キャビンアテンダント)が使うCA業界用語集:その2 (2/2ページ) | キャビンアテンダント(客室乗務員/CA)がおすすめする情報メディア - CA Media

3000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダント(客室乗務員/CA)がおすすめする情報メディア

客室乗務員(CA/キャビンアテンダント)が使うCA業界用語集:その2 (2/2ページ)

CA Media編集部

客室乗務員(CA/キャビンアテンダント)が機内で使っている単語を聞いて「???」と思われたことはありませんか?各業界に業界用語があるように、客室乗務員の世界にもよく使われる用語があります。ここではそんなCAのよく使う用語集をご紹介。 *CA用語は航空会社によって様々なバリエーションがあります!こちらもほんの一例なのでご参考までに。

~プライベートでもつい使ってしまう!マル秘CA用語~


Lava(ラバ)

Lavatoryの略。お化粧室のこと。プライベートでもつい「ちょっとラバ行ってくるね」などと言ってしまうことが多い。


ジャストインフォ

Just informationの略。「念のためお伝えしておきますが」というような意味でよく使用する。報告した方が良いかしなくても良いか迷うときなどに「ジャストインフォですが」と一言添えると大変便利。プライベートでもプチ情報などを伝えるときについ使ってしまう。


イノップ

機内の備品などが壊れて使えなくなった時などに使う。そこから派生して調子の悪い時などに「今日私イノップだから」というように使うことがある。


ディッチング

着水のこと。飛行機が海などに着水することを意味するのだが、携帯が水没した際に「携帯がディッチングした」など内輪ネタで使用することがある。


オンジアワー

On the hour。何時ちょうどのこと。プライベートでも「じゃあオンジアワー集合で!」などつい使用してしまうことがある。


指差し確認

ドアなど機内の安全確認を行う際、漏れがないように指差し確認をすること。そのためプライベートでも戸締りなどを確認する際つい指差し確認をしてしまう。


忘れ物チェック

お客様が降機したあと、忘れ物がないか上の棚や座席回りなどをチェックすること。その癖でプライベートでもお店を出る際にテーブルの下などつい忘れ物チェックをしてしまう。


併せて読みたい:

客室乗務員(CA/キャビンアテンダント)が使うCA業界用語集:その1

SCROLL