身体を温めて代謝を高める!星のや京都で過ごす朝の時間 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

身体を温めて代謝を高める!星のや京都で過ごす朝の時間 1/2

星のや京都「水辺の好日 暖心養生」2日目は朝の入浴から始まります。小鳥のさえずりで目覚め、自然の中で朝日を感じ、身体を温めてエネルギーチャージができる2日目の様子をご紹介いたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
6867.jpg
身体を温めて代謝を高める!星のや京都で過ごす朝の時間

星のや京都で過ごす朝の時間

前日ゆっくりと身体をほぐし、身体を温め、身体を休めたせいか、朝はとっても気持ちよく目覚めることができました。



普段の生活ではなかなか考えられませんが、小鳥のさえずりと朝日で目が覚めるのはこの環境ならでは。

そんな星のや京都で過ごす2日目の朝の時間についてご紹介いたします。




特製しょうが葛湯で内側からの目覚め



本来は、5:30からお寺の住職さんによる朝のお勤めがあります。


私たちは住職さんのご都合により今回はお勤めをすることができませんでしたが、冬のきーんと冷えた朝の時間にお勤めをすることで新しい気持ちで一日を迎えられるのかもしれませんね。


私たちの朝は、星のや京都特製しょうが葛湯でスタート。

トロトロの葛湯に生姜がピリッと効いていて、寝ぼけた身体に染み渡っていきます。

胃を優しく起こしてくれて、負担にならないのがいいですね。




身体を目覚めさせる朝の入浴



寝起きの身体にもう一つ。

それは、身体を目覚めさせる朝の入浴です。


今回は、季節の湯としてりんご湯に入浴しました。


朝のまだピリッとした空気を窓の外に感じながら、じんわりと身体を温めて、目覚めさせていく時間。

普段の生活では、朝まではゆっくりお風呂に時間をかけていられないのが現実。

ヒノキの香りとりんごの香りを感じながら、身体がシャキッとなっていく感覚を味わえます。




自分好みの辛さを調合!オリジナル七味唐辛子作りを体験



朝のアクティビティの一つが、オリジナル七味唐辛子作り。



ゴマを自分ですった中に、山椒、松の実、生姜、青唐辛子、唐辛子、陳皮(みかんの皮)の七味を混ぜていきます。

自分の好みの香り、辛さで調合できるのはとっても楽しい体験!

オリジナルの七味唐辛子があっという間に完成します。


こちらの七味唐辛子は、朝食時にもいただけますし、そのままお土産として持ち帰ることができます。

七味唐辛子は代謝を高め、身体を温めるともいわれています。

これからの季節、お料理にも大活躍しそうですね。




自然の恵みをたっぷりいただく朝鍋



朝食はお部屋でいただきます。

星のやならではの自然の恵みを生かした朝食は、きのことお野菜たっぷりの朝鍋。


きのこには解毒作用があるともいわれ、身体をスッキリさせる効果も期待できます。

また、先ほど手作りした七味唐辛子とお鍋は相性も抜群!

朝から贅を感じ、身体もしっかり温まる朝食をいただくことでエネルギーもしっかり補給できます。


次のページ:プログラムだけじゃもったいない!星のや京都で体験できる自分へのご褒美時間