CA・パイロットも御用達!福岡空港の美味しいお土産を厳選 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

CA・パイロットも御用達!福岡空港の美味しいお土産を厳選 1/2

福岡空港には数えきれないほどたくさんの魅力的なお土産が溢れており、全国的にも有名なお菓子や名物がたくさん。今回はその中でも、「CAやパイロット御用達」の美味しいお土産にフォーカスしてご紹介いたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
6010.jpg
CA・パイロットも御用達!福岡空港の美味しいお土産を厳選

美味しいお土産が豊富な福岡空港

福岡空港のお土産といえば、博多通りもん(以前空港で人気ナンバーワンのお土産と聞いたことがあります!)や明太子、めんべい、筑紫餅、チロリアン、博多銘菓ひよこなどなどを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。

実際にこれらはどれも美味しく、人気の商品でお客様がよく選ばれているお土産だと思います。


ですが今回はあえてこれらではなく、福岡出身の私が、CAやパイロットなど航空関係者がよく購入している物にフォーカスし、厳選したとっておきの4点をご紹介したいと思います!


専門店のおいしさ!『三日月屋』クロワッサン



福岡空港で時間があると私が真っ先に向かっていたのがこちらです!

『三日月屋』は天然酵母で材料にこだわる福岡のクロワッサン専門店。

一つ一つ手作りで、材料には最高級小麦をブレンドし、最高級無塩バター、天然塩を使用。

発酵には低温長時間で丸一日をかけているそうです。


こちらのクロワッサンは常時約10種類程(プレーン、メープル、チョコ、チーズ、あずき、シナモン、よもぎ、紅茶、ごま、きなこ、ココア、アップル)あり、時期によって季節限定のものが加わります。

価格は1つ185円〜です。

このラインナップを見るだけで、どれを買おうかな?とワクワクしてしまいますよね。

私は全種類制覇していますが、中でもよく買うのはメープル、チョコ、よもぎ、きなこです。      

こちらのクロワッサンは和紙の袋に個包装されております。

トースターで焼くと出来立てのようになるので、持ち帰ってトースターで焼いてお召し上がり頂くことをオススメ致します。


嬉しいことに、冷凍をすると2週間は保存が可能です。 そのため、CAやパイロットが大量に購入している姿をよく見かけます。


また、購入時に焼き方が書かれた紙を頂くことが出来ます。 この通りに焼いたクロワッサンは、表面がパリッとしていて中はもっちり、そしてしっとり。

バターの風味が豊かで香ばしく、ありそうでないクロワッサン。

大きさは大きめなので、朝食だと1つでも十分なボリュームです。  


場所が奥の方にあるので初めてだと少しわかりづらいのですが、第2ターミナルビル2階、出発ロビーのお土産のフロア一番奥(セキュリティーチェックエリアから一番遠い場所)です。

遅い時間に行くと完売してしまっている種類が多く、あまり残っていないこともありますが、ぜひ足を延ばしてみてくださいね。  



【参考URL】 ・三日月屋福岡空港店三日月屋HP





『如水庵』季節折々の大福



如水庵といえば「筑紫もち」や最近ではお芋の旨味がつまった「とっとーと」などの人気商品がありますが、航空関係者が季節毎に楽しみにしているのが、「季節折々の大福」。  (写真はいよかんです。)   

季節折々の大福は、下記のように限定で発売されています。

1月〜3月下旬 いちご

2月上旬〜5月中旬 こもも

7月上旬〜10月初旬 ぶどう

4月上旬〜6月下旬 トマト

5月上旬〜8月下旬 いよかん

8月下旬〜11月下旬 栗

10月上旬〜12月下旬 柿

(※如水庵HP参照)

使用されている白餡やお餅には材料、食感などのこだわりがあるそうで、それぞれの旬の素材と大変よく合い一度食べたら病みつきになります!

いちご、こもも、トマト、ぶどうは実が1つ丸ごと中に入っています。

美味しい!と思っても期間が決まっているので、通年で食べられないのは残念な気もしますが、次の大福は何かな、来年また食べようという楽しみがあります。

どれも共通して、私はしっかり冷やして食べるのが好きです。  

ぜひ福岡空港をご利用の際は、旬のフレッシュな食材を使用したその季節にしか味わえない大福をチェックしてみて下さい。  


【参考URL】 ・如水庵   


次のページ:エアライン関係者の中では定番の美味しい人気商品