【着陸・降機編】CAの本音!お客様に知っていて欲しい機内でのNGマナー | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

【着陸・降機編】CAの本音!お客様に知っていて欲しい機内でのNGマナー 1/2

なかなかCAが本音で言いづらいテーマですが、是非知っておいて頂けたら嬉しいお客様としてのマナーについてご紹介しているこちらのコーナー。最終回のパート3では着陸~降機までをご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
5728.jpg
【着陸・降機編】CAの本音!お客様に知っていて欲しい機内でのNGマナー

知っていますか?機内でのマナー

限られたスペースに多くのお客様がいらっしゃる機内では、お客様のマナーが必要になります。

お客様皆様が気持ちよくお過ごしいただき、定時での離発着の為にはどうしてもお願いしたい最低限のマナーがあります!

現役のCAはなかなか言いづらいこのテーマを数回に分けてお送りしています。

最終回の今回は着陸~降機時に気になるマナーをご紹介します。


こちらの都合でごめんなさい!早めに頼んで!機内販売

ドリンクやお食事のサービスが終わると楽しみなのが、機内販売。

機内でしかお買い求め頂けない限定品など、CAもこっそり購入する位魅力的な物がいっぱいです。

機内販売のワゴンで回っている時以外にも、もちろんお声掛け頂ければ販売は可能なのですが、少し気にして欲しいのが購入するタイミング。

ギリギリまで迷っていて、到着アナウンスが流れた時に「すみませーん!さっきの機内販売のこれ下さい。」と言われるお客様に対し、CAは「えー!今言わないでよー!」と思っているのが本音です。

というのも、機内販売はお金の受け渡しのあと、そのフライトでの売り上げを確認し、帳票に記入し、売り上げボックスの鍵を閉めています。一般的なお店で言うレジ閉めのような作業です。

シートベルトサインが間もなく付きそうな時に、それを1から開けて販売して閉めるというのは、かなり大変なのが分かって頂けるのではないでしょうか?

飛行機はお客様、CAの全員が着席しないと着陸出来ません。

定時到着の為にも、少し知っておいて頂けると嬉しい内情です。




品格が出ます。備品の戻し方

皆様は意外に思われるかもしれませんが、一日に何便も飛ぶ国内線では毛布や新聞は終日同じものを使います。

それをご存知ないからかもしれませんが、新聞や毛布を使用してぐしゃぐしゃっとシートに残していかれる方がいらっしゃいます。

中には破けていたり、食べ物などで汚れているものも。

実はそれを短い地上滞在中にCAが綺麗に畳み直していることを知って頂けたら、使い方や残し方を考えて頂けるのではないでしょうか?

CAの同僚たちと飛行機やホテルを利用する際、みんな習ったわけではないのに、出来る限り整頓してからその場を離れています。

私も「清掃係さんに嫌われる女性にはなってはいけない」と、常に頭の隅に置いています。

「どうせ掃除するから良いでしょう?」と考えてしまいそうなシーンにこそ、掃除をする人たちの事を考えるというマナーを、思い出して頂きたいですね!


次のページ:最後に見せてほしい「おもいやり」