ヨガで本来の自分を取り戻す!THE SOARAで細胞いきいき自分磨きステイ3 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

ヨガで本来の自分を取り戻す!THE SOARAで細胞いきいき自分磨きステイ3 1/2

長崎ハウステンボスにある日本初のヘルスケアリゾートTHE SOARA(ザ・ソアラ)。長崎の大自然の中で細胞から美しくなる2泊3日の旅をレポートいたします。3日目は呼吸を整えるヨガと満開のチューリップをご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
5693.jpg
ヨガで本来の自分を取り戻す!THE SOARAで細胞いきいき自分磨きステイ3

最終日まで充実のヘルシーステイプラン

最終日とは言え、最後まで充実のヘルシーステイプランを過ごしたいですよね。

第三回目は、出発まで時間をフルに使って行うヨガ、そして、春のハウステンボスだからこそ楽しめる満開のチューリップについてご紹介いたします。



呼吸を整えて本来の自分を取り戻す

ヨガの基本は呼吸です。


どうしてもヨガのポーズを取ることに意識してしまいがちでしたが、一番大事なことは呼吸を整えて、感情をコントロールして落ち着かせ、本来の自分と向き合うこと。


ヨガの呼吸は、1対2を基本としており、4秒で吸って、8秒で吐くことを意識します。


意外とこれが難しく、普段自分がいかに浅い呼吸をしているのかを思い知らされます。


また、ポーズを取ると、ポーズに集中してしまい、気づいたら息を止めていた!なんてことも。

常に深い深い呼吸を意識していると、慣れてくると、とっても心地良くなります。

呼吸以外のことは考えなくなり、気持ちもフラットになっていきます。


たとえば、精神的に不安がある方や、心療内科にいらっしゃる方でも、このヨガの呼吸法をマスターして、今ではヨガを教える側になるほどになった人もいらっしゃるそう。


最初はなかなかできなかった深い呼吸を会得していくことで、不安だった精神が安らかになって行ったのでしょうか。


それだけ、ヨガに欠かせないのがこの呼吸法なのです。



伸びていることを意識してポーズを取って

ポーズを取る時、私はちゃんとポーズ取れているかな?と気になってしまいますよね。

特に私は身体が硬いので、インストラクターが取っているポーズと完璧に同じポーズを取ることはまずできません。


ただ、ヨガを行う上で大事なことは、完璧なポーズを取ることではないそうです。





先ほどの深い呼吸を止めずに、伸ばすポイントを意識することが大切。

もちろん無理して身体を痛めても意味がありません。


このポーズを取る時に身体のどの分を延ばしているのかな?と意識し、深く息を吸って吐くことに集中するだけで、しっかり身体はそれに答えてくれます。


私たちも1時間たっぷりとヨガを行い、身体が気持ちよく伸びて、内側からポカポカになりました。

心地良くうっすらと汗をかいて、ヨガも終了です!

次のページ:ハウステンボスのチューリップも満喫!