簡単・楽チンにきれいになれるアイテム満載のスーツケース~CAのキャリーバッグ特集vol.10 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

簡単・楽チンにきれいになれるアイテム満載のスーツケース~CAのキャリーバッグ特集vol.10 1/2

ステイ先のホテルでも簡単にきれいに磨きをかけることができるアイテム満載!簡単、楽チンが大好きな日系航空会社現役CA瑞希mizukiが、アイディア満載のキャリーバッグの中身をご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
5438.jpeg
簡単・楽チンにきれいになれるアイテム満載のスーツケース~CAのキャリーバッグ特集vol.10

テーマは簡単・楽チン!

世界中どこに行くにも一緒のスーツケースは、CA(キャビンアテンダント・客室乗務員)の「相棒」です。その中にはそれぞれの工夫やアイデアが詰まっています。そんなキャビンアテンダントのスーツケースの中身をご紹介するこちらのコーナー、今回は簡単、楽チンが大好きな瑞希mizukiが担当致します。


スーパーフード「ヘンプシード」

美容や健康の味方スーパーフード。身近な単語だとチアシードが有名ですね。


私も愛用者でしたが、現在はヘンプシードを飲んでいます。1日たったのワンスプーンで、高たんぱく質、豊富なミネラル、必須脂肪酸を摂取できるのが魅力。大きな荷物にもならず、また仕事先や旅行先でも簡単に健康を維持できるので非常に助かっています。



湯たんぽ



ほとんどのCAが持っている湯たんぽ。寒い機内の中でも、いかに簡単に体を温められるか考える私達にとって湯たんぽは救世主です。


また、湯たんぽの中でも軽くて柔らかく持ち運びに便利なものを選んでいます。私も含め大概のCAは、ドイツのドラッグストア「dm(ディーエム)」の赤ちゃんコーナーにある湯たんぽを使っています。



日本酒



なぜ日本酒?と思われた方へ。「飲む?」それも正解です。しかし今回の目的は2つ。湯船に入れるため、そして化粧水に使うためです。

飛行機の中は気圧の影響から全身むくんでパンパン。更には水分も奪われ肌もカラカラです。じっくり体を労わりたい時は湯船の中に200ml日本酒を入れています。ただ入れるだけなのに全身しっとりとし、保温効果で湯冷め防止にもなり楽チンです。

その後日本酒を化粧水として肌につけます。コットンパックにも使えるので日本酒がお好きな方は是非お試し下さい。

(お酒に弱い方、お肌が敏感な方はお気を付けください。)


次のページ:意外?!お風呂上りの保湿が楽チンになる優秀アイテム