こんな盲点が!子連れ海外旅行の行き先・プランの決め方 2/2 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

こんな盲点が!子連れ海外旅行の行き先・プランの決め方 2/2

子連れ旅行は大人だけの旅行とは違う、考慮しなければならないポイントが!ここでは見落としがちな盲点も含め、大人も子供も「行ってよかった!」と思える旅行先の選び方・旅程の組み方のポイントをご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
5771.png
こんな盲点が!子連れ海外旅行の行き先・プランの決め方

子供が自由にトイレに行けるフリープランがおすすめ!

子供連れの旅行には、常にハプニングがつきまとうことを覚悟しておきましょう。

例えば、「子供と大人のトイレ回数の違い」というものがあります。特に、おむつが外れたばかりの乳幼児や子供が未就学児の場合によくありがちです。大人にしてみれば、「さっき行ったばかりなのに!」と思うタイミングで子供はトイレに行きたがります。


団体ツアー旅行で、観光地を巡る際は、決められた場所でしかトイレに行けないという状況も考えられます。トイレの問題だけでなく、子連れによる、どんなハプニングにも臨機応変に対応できるフリー行動なら安心ですね。

できれば、ツアーに参加するのではなく、個人で旅程を組んだ方が自分たちのペースでストレスなく観光できます。


観光地めぐりに最低一つは子供向けスポットを!

現地での過ごし方のポイントとして、旅程の中で、1つでもいいので子供向けスポットを選ぶことも重要。

例えば、テーマパーク、プール、子供が興味を持っているものが展示されている博物館などがあげられます。

大人の行きたい観光地ばかり巡っていると、子供は「つまらない」という気持ちにもなりかねません。

一番は良いのは、子供も大人も楽しめる場所を選ぶことです。


いかがでしたでしょうか?

大人だけの旅行とは勝手が違う、子連れでの海外旅行。

子供の年齢と体力を考慮した旅行先を選び、旅程を組みましょう。
旅行では大人も子供も両方が楽しめると最高です。

子供も含めた家族旅行は、子供がある程度大きくなると、あまり行かなくなるという話もよく聞きます。

日常とは一味違う海外旅行が、家族の思い出に残る貴重なものになるといいですね!