実は一番近いヨーロッパ!北欧のオススメ【第1回】デンマーク | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

実は一番近いヨーロッパ!北欧のオススメ【第1回】デンマーク 1/3

日本からとても遠いイメージですが、実はヨーロッパの中でも一番日本に近いのが北欧です。パリやロンドンよりも近く、意外と片道9時間のフライトで行くことが可能!そんな北欧の魅力を、第一回目はデンマーク、主にコペンハーゲンについてご紹介いたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
215.jpg
実は一番近いヨーロッパ!北欧のオススメ【第1回】デンマーク

まるでおとぎの国!デンマーク・コペンハーゲン


まるでおとぎの国!デンマーク・コペンハーゲン


デンマークの首都コペンハーゲンは、アンデルセンが生まれ育った街として有名です。


北欧らしいかわいらしい街並み、王国としての変わらない威厳、オシャレなデザインだけではなく、

独自のカフェ文化、世界的に有名なレストランなど、見どころがたっぷりあります。

そんなコペンハーゲンのマストゴーなオススメをご紹介いたします。


コペンハーゲンと言えば!の【ニューハウン】


やっぱり外せないのが、ニューハウン。


外せないのが、ニューハウン


カラフルな建物が並び、多くの観光客で賑わっています。お天気の良い日は、テラスで飲むのがとても気持ち良いニューハウン。


ニューハウンとは「新しい港」を意味し、その名の通り埠頭となる水路があり、ヨットや船が行き交っています。

アンデルセンがこの場所を気に入って18年間住んでいたことでも有名です。

青空にカラフルな建物が映えるお昼も素敵ですが、夕暮れ時もとてもキレイです。


アンデルセンがこの場所を気に入って18年間住んでいたニューハウン


ぜひ夏の白夜に訪れてみてください。21時頃まで明るく、からっとした暑さがとっても気持ち良いです。


次ページ:世界三大がっかりの一つ【リトルマーメイド像】