緊急時にも対応!キャビンアテンダントの万能バッグの中身大公開 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

緊急時にも対応!キャビンアテンダントの万能バッグの中身大公開 1/4

客室乗務員はスーツケースと一緒に、すぐに取り出したいアイテムをたくさん詰め込んだバッグを必ず持っています。そこにはCAならではあんなものやこんなものがぎっしりと詰め込まれているのです。今回はそんなバッグの中身をご紹介いたします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
4962.jpg
緊急時にも対応!キャビンアテンダントの万能バッグの中身大公開

緊急時にも対応!キャビンアテンダントの万能バッグの中身


客室乗務員は、日々移動を繰り返しています。急なスケジュールの変更で、予定していなかった場所に滞在することもあるのです。

だからこそ、「これさえあれば何があっても大丈夫!」そんなアイテムをバッグに忍ばせてフライトをするCAは珍しくありません。

今回は、私自身がフライトの時に使っていたバッグとその中身をご紹介いたします!



 大事なバッグは「大きさ」と「持ち手の強さ」がポイント



まずはバッグからご紹介いたします。私が使っていたのはPEACH JOHNの黒い綿素材のバッグです。

下着のイメージが強いPEACH JOHNですが、使い勝手の良いバッグも実はたくさん販売されています。


私が日々持ち歩くバッグを選ぶ上で大切にしていたことは2つあります。

1つめは「大きさ」。そして2つめは「持ち手の強さ」です。


ベストな大きさは、普段持ち歩くスーツケースの上にぴったり収まる程度のものです。

新しいバッグを選ぶ時には必ずスーツケースにバッグを乗せてみて、安定感があるかどうかを確認していました。


そして持ち手の強さに関してですが、これもとても大切なのです。


たくさんのアイテムを入れたバッグは想像以上に重くなります。スーツケースを持たないこともあるので、腕に掛けて運んでいると持ち手が段々と解れてきてしまうこともあるのです。そのため、持ち手は太くて丈夫そうなものを選んでいました。


バッグの紹介をしたところで、早速その中身をご紹介いたしますね!



忘れてはいけないものは1カ所にまとめる

フライトに欠かせないパスポートや会社のIDなど、絶対に忘れてはいけないもの入れを持ち歩いていました。

こちらのピンクのポーチは100円ショッップの文房具コーナーで見つけたものですが、パスポートがぴったり入り、チャックの中にもIDや海外のステイ先で使う通貨などを入れることができてとても優秀!


ショッキングピンクでバッグの中でもすぐに発見できるというのも大切なポイントです。


次のページ:まだまだある!絶対欠かせないアイテム