祝!「日本遺産」第1号記念 福井の魅力発見ツアー【後編】 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

祝!「日本遺産」第1号記念 福井の魅力発見ツアー【後編】 1/3

2015年に「日本遺産」第一号として認定された歴史ある名所が集う福井県。越前かにに鯖街道の焼き鯖、へしこ、フグなどなど、美味しい食材が満載です。今回は実は驚くほど充実していた”福井県の食事情”をたっぷりと取材して参りました。前編・後編に分けておすすめのお店などもご紹介しますので、年末年始の休暇や、週末のプチ旅に、皆様も足を運んでみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
4829.jpeg
祝!「日本遺産」第1号記念 福井の魅力発見ツアー【後編】

福井県の食の魅力発見ツアー後編!



北陸新幹線の開通で、今年一段と盛り上がりをみせた北陸エリア。既に訪れたという方も多くいらっしゃるのてばないでしょうか?

そんな中、2015年に「日本遺産」第一号として認定された歴史ある名所が集う福井県を取材してきました!
実は驚くほど充実していた”福井県の食事情”をたっぷりとご紹介いたします。


年末年始の休暇や、週末のプチ旅に、皆様も足を運んでみてはいかがでしょうか。


前編に引き続き、後編でも福井県の魅力をたっぷりとお伝えしていきます!

美味しい情報が盛りだくさん!!皆様の旅の参考になりますように。



福井県民のソウルフード、ヨーロッパ軒のソースカツ



地元の方が足しげく通うヨーロッパ軒のソースカツ。

カツ丼と言えば、揚げたてのカツを卵でとじてご飯に乗せたものをイメージする方が多いかもしれませんが、

福井のカツ丼は違います!




ソースがたっぷりかかった大きなカツが3枚、ご飯の上に乗ったシンプルな丼ぶり。

これが福井県民のソウルフードと言われているソースカツ丼なのです。




薄くスライスされたロース肉に、細かいパン粉をまぶしたカツは、イメージしていたよりも油っぽさはなく、

思わず次から次へと口に運んでしまいます。

地元の方は、運ばれてきた丼ぶりの蓋を開けるとすぐに、ご飯とカツを分けるそうです。

このような感じに↓




なんでもあまりにカツが大きくてなかなかご飯までたどり着かないため、最初から分けるのだとか。

カツの肉汁とソースが染みたご飯もたまりません!!

地元の方に愛され続けるヨーロッパ軒のソースカツ丼、福井のグルメを知り尽くす上で欠かせない絶品B級

グルメです。



次のページ:身体ポカポカ効果抜群!新鮮なイノシシのぼたん鍋