祝!「日本遺産」第1号記念 福井の魅力発見ツアー【前編】 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

祝!「日本遺産」第1号記念 福井の魅力発見ツアー【前編】 1/3

2015年に「日本遺産」第一号として認定された歴史ある名所が集う福井県。越前かにに鯖街道の焼き鯖、へしこ、フグなどなど、美味しい食材が満載です。今回は実は驚くほど充実していた”福井県の食事情”をたっぷりと取材して参りました。前編・後編に分けておすすめのお店などもご紹介しますので、年末年始の休暇や、週末のプチ旅に、皆様も足を運んでみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
4819.jpg
祝!「日本遺産」第1号記念 福井の魅力発見ツアー【前編】

伝統的な食材が豊富に揃う!知られざる福井県の食事情

北陸新幹線の開通で、今年一段と盛り上がりをみせた北陸エリア。
既に訪れたという方も多くいらっしゃるのてばないでしょうか?


そんな中、2015年に「日本遺産」第一号として認定された歴史ある名所が集う福井県を取材してきました!
実は驚くほど充実していた”福井県の食事情”をたっぷりとご紹介いたします。


年末年始の休暇や、週末のプチ旅に、皆様も足を運んでみてはいかがでしょうか。




ところで、「日本遺産」をご存知ですか?


日本遺産とは、地域の歴史的魅力や伝統を語る上で不可欠な魅力ある有形・無形の様々な文化財群に対して遺産認定をし、地域の活性化につなげていく制度として2015年に導入された新たな施策です。

第一号として指定されたのは、京都府の「日本茶800年の歴史散歩」や群馬県の「かかあ天下 ―ぐんまの絹物語―」など合わせて18の自治体でした。

その中の1つに選ばれたのが、今回ご紹介する福井県の「海と都をつなぐ若狭の往来文化遺産群 ~御食国若狭と鯖街道~」です。

この結果は、その場を訪れてみて納得。ストーリー性のある歴史とそれを伝え続ける方々の熱い思いに心を打たれました。

さて、ここからは福井県の食の魅力をどんどんご紹介していきますよ!

この感動、皆様もぜひ一度味わってみてください。



「越前かに」驚きの甘味を堪能できるスポット



 「越前がに」ではないの?と思った方もいらっしゃるかもしれませんが、「越前かに」が正解。

敦賀駅からタクシーで1000円弱の場所に位置する相木魚問屋さんでは、朝から蟹はもちろん新鮮な魚介類を販売しています。

店内は常に活気にあふれています!




そしてお店の奥には大きな釜が4つ。こちらでは1000〜2000円程度で贅沢なカニの試食もすることができます。

茹でたてのカニが沢山入っております!






こんなにおいしいかにを食べたのは初めて!とその場にいた人が口を揃えるほど、甘味が濃く、プリッとして身がぎっしりと詰まったカニでした。


カニ味噌と一緒にいただくと、さらにマイルドな甘味が加わり、手が止まらなくなってしまいます。

こちらの越前かに、インターネットでも購入可能です。

大切な方への贈り物にもオススメですよ!





http://www.aiki-uodonya.com



次のページ:日本遺産「鯖街道」で伝統的な焼き鯖を!