【山口県観光地(前編)】外して欲しくない超絶景の観光スポット 2/2 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

【山口県観光地(前編)】外して欲しくない超絶景の観光スポット 2/2

前編では、写真を見た友人達が「山口を旅行したくなった!」という、国内のみならず世界からも注目を集めている山口県の観光スポットを2箇所ご紹介致します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
4636.jpg
【山口県観光地(前編)】外して欲しくない超絶景の観光スポット

山口県民も意外と知らない?!CNN『日本の最も美しい場所31選』に選出された場所


私がまだ山口に来たばかりの頃、たまたまインターネットで見つけて、主人に話したところ「山口にこんな所あるの?」と驚いた様子。

更に色んな人に話してみるも、結構知らない人が多くて驚いたのがこちらのスポット。

こちらも色々説明するよりお写真をまず見て頂きたいです。


山口県民も意外と知らない?!CNN『日本の最も美しい場所31選』に選出


断崖絶壁に並ぶ物凄い数の赤い鳥居と海のコントラスト。この見た目だけでも十分魅力的!

しかも、アメリカのニュース専門放送局CNNがウェブ上で発表した

「Japan's 31 most beautiful places」日本の最も美しい31選

に選ばれており、金閣寺や厳島神社など国宝や世界遺産と並んで選出されているとのこと。



これは行くしかない!と思いすぐに訪れたのが、

長門市にある「元乃隅稲荷神社」です。

私は既に2度訪れておりますが、1度目はお天気が曇り、2度目は快晴で、やはりこちらもお天気が良い日に見た方がずっと素敵です。

鳥居の数は123基。


鳥居をくぐっていくと岸壁があり、こちらでは「龍宮の潮吹」を見れるかも?!

龍宮の潮吹とは、岸壁に打ち寄せる波が空高くあがる様子、天へ昇るように吹き上げる姿からそう言われるようになったそうで、晴れの日には虹がかかって見えるとのこと。


龍宮の潮吹



写真中央の鳥居の右横辺りに、海側からしぶきが上がってきているのが見えますか?

事前に写真で見ていたものよりは迫力がないですが、これは10月25日に訪れた際に撮影したもの。

時期的にはまさに今、秋〜冬にかけて見れる可能性が高いようです。そしてなんと今回、虹も見れました!!

しぶきがあがる度にくっきりと。


龍宮の潮吹


最後に、鳥居を下っていく前に、誰もが必死でチャレンジするお楽しみがあります!


『日本でもっとも入れにくい賽銭箱』

と言ってテレビでも紹介されたことがあるそのお賽銭箱は、裏参道口の鳥居の上の中央にある小さな箱。


願いが叶う、ご利益があるとのことで皆必死に投げております。

先日山口を訪れたCA時代の同僚達は、入るまで何度も頑張っておりました。


日本でもっとも入れにくい賽銭箱


角島大橋と長門はレンタカーを借りれば半日でも十分まわれます


今回ご紹介した角島大橋と長門はレンタカーを借りれば半日でも十分まわれます。

お賽銭を必死で投げている彼女達と待ち合わせたのは、お昼12時頃、宇部空港発18時半頃の便で東京へ帰って行きました。

東京からでも日帰りで楽しめます。

次のご旅行に山口県を訪れてみませんか?


後編では、昔から山口県の観光地として有名なスポットをご紹介致します。