中部国際空港(セントレア)で買えるおすすめお土産 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

中部国際空港(セントレア)で買えるおすすめお土産 1/2

愛知県常滑市にある東海地方の玄関口、中部国際空港(通称セントレア)。セントレアでは、名古屋の名産品はもちろん、東海地方のお土産も充実しています。今回は愛知県出身のMINAがおすすめする愛知の歴史と風土が生み出したおすすめのお土産の数々をご紹介します。飛行機に乗る直前、愛知ならではお土産はなにしよう?というときに、ぜひ参考にしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
4606.JPG
中部国際空港(セントレア)で買えるおすすめお土産

ご当地CAおすすめ!中部国際空港で買えるおすすめのお土産


中部国際空港(通称セントレア)は、愛知県常滑市にあります。愛知県は、みそかつ、手羽先などで人気の名古屋グルメがあり、瀬戸物、常滑焼など陶器の一大産地でもあります。


セントレアでは、名古屋の名産品はもちろん、東海地方のお土産も充実しています。飛行機に乗る直前、愛知ならではお土産はなにしよう?というときにお勧めのお土産をご紹介します。




ふわっもちっとした食感がクセになる「餅麩三喜羅」


文政元年創業の老舗「大口屋」の麩餅は、愛知の人々に愛され続けている逸品です。


餅麩三喜羅「大口屋」




良質の生麩を使用した麩餅はもちもちっとしながら、お口の中でふわっと溶けていきます。


愛知を代表する和菓子、餅麩三喜羅


本体を包んでいるのは、塩漬けされた三帰来(別名:サルトリイバラ)の葉です。

塩味が餡の甘さを引き立て、ほのかな葉の香りが上品な味わいを生み出しています。


尾張地方で長く食されてきた麩を職人の腕でやわらかく独特の食感に仕上げ、中の餡は砂糖を後で足す製法と違い、

砂糖をあらかじめ蜜にして生餡に加える高級和菓子の作り方で仕上げています。

ぜひ一度召し上がっていただきたい、愛知を代表する和菓子です。



福を呼ぶ?尾張名古屋の美味しさが詰まった「豆でなも」


名古屋市長賞に輝いた豆福の「まめでなも」。

そのまま手提げのパッケージになっていて、日持ちもするので、ちょっとしたお土産に最適です。


福を呼ぶ?尾張名古屋の美味しさが詰まった「豆でなも」


とても可愛いパッケージですよね。

「豆でなも」は「お元気で」と言う意味の名古屋弁です。


「豆でなも」は「お元気で」と言う意味の名古屋弁


中には2種類の味が入っています。

大豆に西尾産の抹茶を金平糖がけした「西尾抹茶だいず」と、愛知県特産の赤味噌をカシューナッツにからめた「八丁味噌カシュー」。

西尾抹茶だいずは甘さとだいずの香ばしさがお茶請けになり、八丁味噌カシューはビールのおつまみになりそうな大人の味わいです。


次のページ:思わず微笑んでしまう!子供から大人まで喜ぶあのお土産