元国際線CAママが伝授!子連れ長距離フライトで機内に持ち込むべき便利アイテム 2/2 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

元国際線CAママが伝授!子連れ長距離フライトで機内に持ち込むべき便利アイテム 2/2

長時間の子連れフライトはママにとっては子供がぐずったり、泣いたりしないか不安なもの。子連れで楽しく国際線フライトを乗り切る技をお伝えします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
4346.jpg
元国際線CAママが伝授!子連れ長距離フライトで機内に持ち込むべき便利アイテム

未就学児連れの場合

国際線では2歳から座先確保が必要な場合が多いのですが、子供向け機内エンターテイメントだけでは、長時間飛行を乗り越えられません!

私が経験上、とても役だったものをご紹介致します。



お菓子

機内で提供されるお子様向けのチャイルドミールには、大抵ジュースやスナック菓子、フルーツ、ゼリーなどがついてきます。

なので、私が持参していたのは、ドライフルーツ&ナッツ類!ビタミン補給にもなりますし、かさばらず、軽い点もおすすめ!

お子さんにアレルギーがないことを確認してからあげてくださいね。機内にはジップロックか小さいタッパーに入れて持ち込むとかさばりませんよ。


お菓子



そして、それでも足りなかった場合の緊急用に普段食べるお菓子も少し持っていきました。

これは本当に緊急用。子供に見られないように隠して鞄に持ってました。これは安心できる保険でもあります!



シールと塗り絵

この時期のお子様(特に女の子)はシール張りや塗り絵が大好き!好きなキャラクターのシールや塗り絵を持っておくと、結構集中して遊んでくれますよ。

子供向けに機内でもらえるギブアウェイ(お土産)で頂いたこともありました。



機内にも機内誌や本はありますが、お子様が多い便だと出払ってしまっていたり、外資系エアラインだと幼児向けの日本語の本は搭載されてない場合がほとんど。

いつも読むお気に入りの本やかさばらないミニサイズの絵本がおすすめです。

機内で子供に読み聞かせもできますね。


機内で子供に読み聞かせもできます




ミニカー

男の子はミニカーが大好き。機内でいつも遊んでいるお気に入りの一台をもっておくと安心です。注意点は音の出ないものを選ぶこと!周囲のお客様に迷惑をかけずに遊ばせることができます。



みなさんいかがでしたでしょうか?

お子さんの好みの便利グッズを駆使して、楽しく国際線フライトを乗り切って楽しい旅行の思い出を作ってみてくださいね。