元国際線CA秘書が教える、できるビジネスマンの機内での過ごし方 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

元国際線CA秘書が教える、できるビジネスマンの機内での過ごし方 1/2

海外や国内を問わず、出張で飛行機を使うビジネスマンの方も多いですよね。私自身がCAとして、また秘書として出会ってきた、「この人はできる!」と感じたビジネスマンの機内でのご様子には共通点があります。今回は、そんなできるビジネスマンの機内での過ごし方をご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
3694.jpg
元国際線CA秘書が教える、できるビジネスマンの機内での過ごし方

できるビジネスマンの機内での過ごし方には共通点が!


海外や国内を問わず、出張で飛行機を使うビジネスマンの方も多いですよね。私自身、CAとしても、また秘書としても出張で年に何度も飛行機に乗っていました。


そんな中で出会ってきた、「この人はできる!」と感じたビジネスマンの機内でのご様子には共通点があります。今回は、そんなできるビジネスマンの機内での過ごし方をご紹介します。



1 常に相手を思いやる過ごし方


常に相手を思いやる過ごし方


たとえばお食事サービスの時。CAは通路を歩くたびにお客様からのリクエストを受け、笑顔で受け答えしながらも、頭の中はパニックです。どなたに何を頼まれていて、順番はどうだったか、座席はどこだったか、すべて忘れないように記憶します。


そんな時、できるビジネスマンのお客様は、必ずこちらの様子を察してくれて、「コーヒー持ってきてもらえる?後でいいから。」と、一言付け加えてくれます。


また、座席のリクライニングに配慮してくれたり、お食事のチョイスに配慮してくれたり、お子様連れのお客様に配慮してくれたり、周りへの配慮をナチュラルに行動で表す方が多いのです。


誰しも自分が最もプライオリティ高くサービスしてほしいと感じることが普通な中、こういったちょっとした気配りができる方は、きっと普段のビジネスシーンでも、自分の主張を通すだけではなく、相手を思いやってお仕事しているんだろうな、ということが分かります。

次のページ:時間を上手に使う過ごし方