【体調管理編】夏旅に持って行くと重宝する7つのゴールデンアイテム 2/2 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

【体調管理編】夏旅に持って行くと重宝する7つのゴールデンアイテム 2/2

日焼け、汗、熱中症などの夏ならではのトラブルに負けず、より快適に旅を楽しむために欠かせない7つのアイテムを元CAの目線で厳選!後編では旅先での体調管理を中心にお役立ちアイテムをご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
3306.jpg
【体調管理編】夏旅に持って行くと重宝する7つのゴールデンアイテム

旅行中は要注意!夏でも足元は温めて


次は意外に思われるかもしれませんが、靴下やレッグウォーマー。旅先ではサンダルという女性は、靴下を一足も持たずに旅に出ることも多いのではないでしょうか。


しかし移動中の飛行機や就寝中は意外と足先が冷えてしまいがちです。特に移動時間が長かったり、旅先で歩き回る時間が長かったりすると脚がむくみ、さらに冷えやすくなってしまいます。頭寒足熱と言われるように、東洋医学では昔から頭は涼しく、足元は温かい状態が身体に良いとされています。足先が冷えた状態が続くと代謝が落ちて身体がだるくなってしまうことも。


そんな時にさっと履ける靴下やレッグウォーマーがあると便利。肌触りの良いものや着圧効果のあるもの選べば、移動中やお休みタイムがグンと快適になるはずです。


靴下やレッグウォーマーがあると便利




「気が利くね!」と言われるお役立ちアイテム


そして最後に、持っておくと何かと便利なのがノンアルコールのウェットティッシュ。食事の前に手を拭きたいときや何かこぼしてしまったときに、さっと差し出せば周囲の人にも喜ばれます。


もちろん、べたべたした汗や臭いが気になるときにも使えます。汗ふきシートだと汗を拭くためにしか使えませんが、ウェットティッシュだと他にも用途がたくさんあるので便利。アルコール入りのものだと肌に刺激が強くピリピリしてしまうことがありますので、ノンアルコールのものを選ぶがポイントです。



「気が利くね!」と言われるお役立ちアイテム



いかがでしたでしょうか。前編でご紹介したスプレータイプの日焼け止め、日傘、薄手のストール、ヘアクリップ、後編でご紹介したビタミンC、ノンアルコールのウェットティッシュ、靴下。


7つのお役立ちアイテムを活用して、夏の旅をより快適に楽しんでください。



併せて読みたい:

【日焼け・暑さ対策編】夏旅に持って行くと重宝する7つのゴールデンアイテム大公開!