【体調管理編】夏旅に持って行くと重宝する7つのゴールデンアイテム | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

【体調管理編】夏旅に持って行くと重宝する7つのゴールデンアイテム 1/2

日焼け、汗、熱中症などの夏ならではのトラブルに負けず、より快適に旅を楽しむために欠かせない7つのアイテムを元CAの目線で厳選!後編では旅先での体調管理を中心にお役立ちアイテムをご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
3306.jpg
【体調管理編】夏旅に持って行くと重宝する7つのゴールデンアイテム

旅先での体調管理に効くお役立ちアイテム


海にプールにリゾート地。今から楽しい夏のバカンスが待ち遠しいという方も多いのではないでしょうか。しかし日焼けや汗、熱中症など夏ならではのトラブルが多いのも事実。ここではフライトで世界各地を旅してきた元CAの視点で、夏旅に持って行くと便利なアイテムを7つご紹介します。


前編では日焼け・暑さ対策を中心に以下の4アイテムをご紹介しました。

・スプレータイプの日焼け止め

・日傘

・薄手のストール・パーカー

・ヘアクリップ


後編では体調管理を中心に、残りの3アイテムをご紹介します。




意外!?疲労回復にはビタミンC


日本ではビタミンCといえば美容に効くというイメージがありますが、実は海外では疲労回復のためのサプリメントというイメージが強いそう。旅先ではいつも以上に何かと体力を消耗するもの。実際にお医者さんの中には、飛行機の中では体力を消耗しやすいからビタミンCをいつもより多く飲んでいるという方もいらっしゃるそう。ビタミンCは水溶性ビタミンなので、取りすぎても尿と一緒に排出されるので問題ないとのことなので安心。


夏の旅行は強い日差しを浴びてさらに体力を消耗しがちなので、疲労回復のためにもビタミンCを積極的にとるのがおすすめです。日焼けによるお肌のダメージにも効果的!さらに二日酔いにも効果があると言われているので、旅先でつい飲みすぎてしまったというときにも役立ちます。



夏の旅行は強い日差しを浴びてさらに体力を消耗しがちなので、疲労回復のためにもビタミンCを積極的にとるのがおすすめ



次のページ:夏でも○○は温めて!