この大きさで、何泊まで大丈夫?CA目線で、行き先・タイプ別スーツケース選びのポイント教えます 2/3 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

この大きさで、何泊まで大丈夫?CA目線で、行き先・タイプ別スーツケース選びのポイント教えます 2/3

スーツケースを買う時に、まず考えることはなんですか?好きなブランド、色、使いやすさ...。 様々なポイントがありますよね。今回はスーツケース選びには欠かせない‘’サイズ’’に注目をして、CA(キャビンアテンダント・客室乗務員)目線で、目的に合った大きさのスーツケースをご紹介していきます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
3172.jpg
この大きさで、何泊まで大丈夫?CA目線で、行き先・タイプ別スーツケース選びのポイント教えます

CAも愛用!!2〜3泊の旅行に使えて飛行機に持ち込みたいなら、やっぱりこれ!


CAは、3泊4日の国内ステイの時や、バンコクやシンガポール等、アジアでの宿泊にはこのサイズを使用しています。空港でCAが持っている姿を見かけることは多いはず。


何と言っても機内に持ち込むことができるというのは最大のメリットではないでしょうか。


受託手荷物のエリアで自分のスーツケースを探すストレスは解消されますし、貴重品を入れても、目の届くところで保管ができるので安心感がありますね。


スーツケースでCA(キャビンアテンダント・客室乗務員に)特に人気なのがRIMOWAの黒

RIMOWA  H55×W40×D20 cm


特に人気なのがRIMOWA(リモワ)の黒。


こちらのスーツケースはジュラルミンのように固くなく、柔軟性があるので、多少入れすぎてしまっても膨らんでくれます。


靴、洋服、下着、メークポーチ、洗顔用品等、宿泊に必要なものを入れると、ちょうどスペースが埋まるといった感じです。



次ページ:長時間滞在に向いているスーツケースとは?