明治時代から愛され続ける飛騨伝統の「三嶋豆」 4/4 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

明治時代から愛され続ける飛騨伝統の「三嶋豆」 4/4

明治時代から愛されている飛騨高山の三嶋豆(みしままめ)。
その歴史と、代々親しまれる魅力に迫ります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
3164.jpg
明治時代から愛され続ける飛騨伝統の「三嶋豆」

大豆本来の味もしっかり味わえる三嶋豆


三嶋豆本舗には様々な味やパッケージのものがありますが、最も代表的な商品がレトロな缶に入った三嶋豆です。


大豆本来の味もしっかり味わえる三嶋豆


こだわり抜いた国産大豆と砂糖を使用し、職人から職人へと受け継がれた伝統の製法で愛情たっぷりに作られた三嶋豆は、甘いだけではなく大豆の味が濃くてとても美味しいです。


その他にもココア豆、黒糖豆、海苔豆、山椒豆、七味豆など、初めて見るお豆のお菓子がたくさん!


ココア豆、黒糖豆、海苔豆、山椒豆、七味豆など、初めて見るお豆のお菓子がたくさん



お店にいらした地元のお客様は、「食べだすと止まらないんだよ」とおっしゃって、レトロな缶入りの三嶋豆をたくさん購入されていきました。


地元の方にずっと愛されているお菓子。


飛騨高山にお越しの際はぜひ一度、「三嶋豆」を買いに足を運んでみてください。



■元祖馬印三嶋豆本舗

・住所:岐阜県高山市上一之町103番地

・電話: 0577-32-1810

・HP:http://www.mishimamame.com/index.html


元祖馬印三嶋豆本舗<



■特集トップ:

美食と文化のまち飛騨高山・古川特集