CA目線で教える行き先・タイプ別スーツケース選びのポイント | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

CA目線で教える行き先・タイプ別スーツケース選びのポイント 1/2

スーツケース選びの意外な盲点が、二輪タイプか四輪タイプかということ。ここでは二輪・四輪を徹底比較!強度やそれぞれの特徴・人気の秘密、CAも意識するスーツケースの選び方のポイントをご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
3029.jpg
CA目線で教える行き先・タイプ別スーツケース選びのポイント

二輪?四輪?CAも意識するスーツケースの選び方、意外なポイント

旅行や出張のお供に欠かせないスーツケース。

スーツケース一つで旅行の快適性も大きく左右されるので、スーツケース選びは重要ですよね。

色に大きさ、ブランドなど迷うポイントはたくさんありますが、CAがスーツケースを選ぶ際によく論点になるのが二輪か四輪かということ。

色やデザイン、機内持ち込みサイズかどうかなどは意識する人は多いですが、二輪か四輪かは意外と意識せずに選んでしまっている人も多いようです。

ここでは疲れにくさ、頑丈さなど、スーツケースの二輪タイプ、四輪タイプを徹底比較。

スーツケースの選び方のポイントについてお話いたします。




疲れにくいのはどっち?

四輪は横押しができる。スーツケースの選び方のポイントをCA(キャビンアテンダント・客室乗務員)がおすすめ

二輪と四輪の大きな違いの一つは横に押せるかどうか。

二輪だと車輪が一方向に固定されているため身体の後ろに持って引く方法しかないのですが、四輪の車輪は縦にも横にも動くので、身体の隣で持って押しながら歩くことができます。

後ろで引くよりも横で押す方がスーツケースの重さを感じにくいので、疲れ方が少ないという声が多いのが四輪タイプの強み。

同じ重さのスーツケースでも後ろで引くときと横で押すときでは重さの感じ方が全く違います。

この横押しができるという点はいつもスーツケースを持ち歩くCAにとってはかなり有難いポイント。

実際に私もこの横押しができるということが決め手となって、現役時代から四輪タイプを愛用しています。

長時間スーツケースを持って歩く場合は四輪タイプのものを選んだ方が、疲労感が軽減されるかもしれません。

重いものが苦手な女性にもおすすめです。


次のページ:空港までのアクセス方法でスーツケースの選び方が変わる!?