CA流快適な機内での過ごし方 2/3 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

CA流快適な機内での過ごし方 2/3

機内での時間が快適になると旅行の楽しさも倍増します!ここでは機内のプロ、キャビンアテンダント(CA・客室乗務員)がオススメする機内を自宅に近づける6つの工夫を伝授します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
24.jpg
CA流快適な機内での過ごし方

着圧ソックスでむくみ解消


さらに長時間乗るときは着圧ソックスに履き替えてあげるのがオススメです。長時間座りっぱなしだと足に血液や余分な水分が溜まりむくんでパンパンになってしまいますよね。着圧効果のあるソックスで早めの解消を図ることが大切です。


CAも長時間フライトの仮眠の時にはほんの少しの時間でも着圧ソックスを履いています。また指先を解放するタイプもとっても気持ち良くてオススメ!まさにおうちにいるような気分になれます。


おしぼりで即席加湿器


空気が極度に乾燥している機内ではおうちのように加湿器を炊きたいところですよね。


持ち運びができる加湿器を利用するのも良いですが、ここではもっと簡単な方法を!機内で配られるおしぼりをテーブルに広げておくのです。乾いてしまったらまたお化粧室の熱いお湯で濡らして広げてください。


非常に原始的な方法ですが、やるとやらないとでは大違い!


濡れマスクで顔&のどの徹底保湿


特に乾燥するお肌とのどの乾燥対策にオススメなのはやはりマスクです。


でもただマスクをするだけではなくCAはここでひと工夫。マスクの内側に濡れたガーゼなどを入れ濡れマスクにするのです。たっぷり濡らしても1~2時間でぱりぱりに乾いていてびっくりします!大きめのマスクを選べばのどだけでなく目から下全体が保湿できるのでお肌の保湿対策としてもオススメ!


市販の濡れマスクを活用してもOKです。


次ページ:アイマスクで目と脳の休息を