古代遺跡に死海も楽しめる中東の国・ヨルダンの見どころをご紹介 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

古代遺跡に死海も楽しめる中東の国・ヨルダンの見どころをご紹介 1/2

世界遺産好きな方、インディ・ジョーンズ好きな方には絶対行っていただきたい国がヨルダン。迫力あるペトラ遺跡に、女性に嬉しい美容効果の期待できる死海など、中東の国・ヨルダンの見どころをご紹介いたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
8351.jpg
古代遺跡に死海も楽しめる中東の国・ヨルダンの見どころをご紹介

ヨルダン

ヨルダンは中東にあり、国境はイラク、シリア、イスラエル、サウジアラビア接している為、あまり明るいニュースでは名前を聞かない国のイメージがあるのではないでしょうか。

しかし、温厚で素朴なヨルダン人はとても親しみやすく、イスラエルとの和平協定の後は治安も安定しているため、中東の中でも旅行しやすい国と言えます。

世界遺産のペトラ遺跡、世界七不思議の死海、雄大な砂漠など、魅力的な場所がいっぱいの国、ヨルダン。


日本からの直行便は無く、アジアや中東(ドーハ、ドバイ、イスタンブール等)を経由して約半日程かかります。

日本との時差は、-7時間。(サマータイム期間は-6時間)

本日は、そんなヨルダンの見どころをご紹介いたします。




首都アンマン



首都・アンマンは坂の多い街で、横浜や神戸のよう。


まず一番最初に行くと良いのがアンマンのメインストリート、キングファイサル通り。

両替が出来ますし、食堂やお土産屋さんがあるので半日は楽しめます。


そして、この通りを真っ直ぐに行くと、アル・フセイン・モスクがあります。

イスラム教徒以外は中に入ることが出来ませんが、美しいモスクを外から楽しむことができます。


モスクの中も見たいという方には、キング・アブドゥッラー・モスクへ。

こちらは女性でも異教徒でも中に入ることができます。

お祈りの時間は入れなくなるのでご注意ください。




世界遺産・ペトラ遺跡



映画「インディ・ジョーンズ」の舞台となった場所で、世界遺産としても有名なペトラ。

岩山に囲まれた古代都市は「忘れられた都」とも呼ばれています。

現在も発掘調査が行われているとか。

観光用に公開されているのは、遺跡全体のたった1%に過ぎないそうです。




「バラ色の古代都市遺跡」と呼ばれている通り、ピンク色に輝く遺跡は一見の価値ありです。

考古学博物館もオススメです。

帰り道は疲れてしまったら、ロバやラクダの背に乗って帰るのもオススメです。 




死海



30%の濃度の塩水のため、体が浮いてしまいます。

海面下423メートルという、地球上でもっとも低い土地にあることでも有名です。

そのため、酸素濃度が高く、リラクゼーションにも効果があるとされています。

また、死海の主成分は塩化マグネシウムなので肌に優しく、美肌にも効果が期待できるとか。

トロリとしたテクスチャの水は、オイルのような肌触りで気持ち良いですよ!




次のページ:旅の楽しみと言えば、現地のお食事!