機内持込み可能な航空会社も!ペットと一緒に海外旅行 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

機内持込み可能な航空会社も!ペットと一緒に海外旅行 1/2

ペットを飼っている方にとって、ペットを残して旅行に行くことを躊躇したり、断念することはありませんか?条件はあるものの、ペットとの海外旅行は可能です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
8163.jpg
機内持込み可能な航空会社も!ペットと一緒に海外旅行

ペットだって一緒に旅行に行きたい!

この時期、年末年始の休暇に海外旅行を考えている方も多いかと思います。

しかし、ペットを飼っている人にとって、家族の一員であるペットを残して旅行なんて……と悩むことがありますよね。

お留守番?ホテルや友人に預かってもらう?それとも連れて行く?

選択肢はいくつかありますが、ペットと一緒に飛行機を使った旅行に行くことも出来ます。

航空会社によってペットの引き受け条件は異なりますが、どんな方法があるのか、ご紹介したいと思います。




飛行機でのペットの輸送方法は3つ

ペットを飛行機に乗せるには、以下3つの方法があります。

1 機内持込み
2 貨物室に預ける
3 貨物便に載せる

これらは旅客が選べる場合もありますが、ほとんどは航空会社の引き受け条件や、渡航先の国の受け入れ条件によって決まっています。

また、盲導犬などの補助犬に関しては引き受け条件が異なります。

ペットと旅行を検討する場合は、輸送方法を航空会社へ確認すること、また、検疫手続きなどの必要書類や持ち込み条件を、渡航国大使館へ確認することをおすすめします。

海外からの動物の持ち込みに関して厳しい規制を設けている国もあります。

160社以上の航空会社のペット引き受け条件を検索出来る便利なサイトもありますが、最新の情報は各航空会社へお問い合わせ下さい。

http://www.pettravel.com/airline_rules.cfm (英語サイト) 




同伴出来るペットの種類は?

機内持込み、貨物室へ搭載共に、多くの会社は、犬、猫、ウサギや小鳥などの小動物と決められています。

しかし、中東の航空会社では鷹を機内持込み出来るようです。

文化背景による違いが見えますね!


今のところ、日本の航空会社では、犬や猫などのペットを機内持込みが出来る航空会社はないようです。

しかし、カブトムシなどは条件を満たすと機内持込み可能である為、夏休みの帰省帰りのお子様が、嬉しそうに見せてくれることが何度かありました。


次のページ:外資系だと機内持ち込みが可能?条件や就航地は?