ホテルで寛げない方へ!ホテルのお部屋を自宅に近づけるコツ | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

ホテルで寛げない方へ!ホテルのお部屋を自宅に近づけるコツ 1/2

出張先や旅行先のホテルではなかなかリラックスできないという方もいらっしゃるかもしれません。CAにホテル滞在はつきもの。せっかくのホテル滞在を自宅のようにリラックスして過ごすコツをご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
8162.jpg
ホテルで寛げない方へ!ホテルのお部屋を自宅に近づけるコツ

ホテルでリラックスできない

出張が多い方からよく聞くのが、ホテルだとよく眠れないというお話。

リラックスできる自宅と違って、枕が変わったり、乾燥が気になったり、音や光が邪魔してしまったりと、意外とホテル滞在で寛げないと言う方は多いようです。

CAにとってはホテル滞在は仕事の一つ。

もちろん、ホテルは自分で選べないし、お部屋も決められています。

どんなお部屋の状況でも、ゆっくり休んでリラックスして身体を休めて次のフライトに備えなくてはいけません。

そんなCAたちが工夫しているホテルでも自宅のように寛げるようにするコツをご紹介いたします。




お気に入りのパジャマを持参

国内のビジネスホテルだと簡易パジャマ、海外のホテルだとバスローブなどの用意があるかもしれません。

しかし、パジャマはお気に入りを持参するのがベスト!

普段着慣れているお気に入りのパジャマの方が、断然リラックスできます。

特に海外のバスローブは大きくてちょっとゴワゴワしていて重みがあり、眠るのにはあまり適していません。

慣れないホテルにいるからこそ、お気に入りのパジャマで布団にくるまれた方が安心感が違います。

寒い地域に宿泊する時などは、防寒を目的としてパジャマの上からバスローブも着こんで寝るのもありですね。




スリッパも必ず持参

海外のホテルだと、そもそもお部屋にスリッパが用意されていないことが多々あります。

日本人の私たちは、ホテルのお部屋に着いたら自宅同様靴は脱ぎたいですよね。

なので、スリッパも必ず持参しましょう。

きっと、人それぞれお気に入りのスリッパもあるはず。

夏だったら通気性の良いもの、冬だったらモコモコして温かいものがいいという好みもありますよね。

ホテルに用意があったとしても、簡易スリッパだとなかなかリラックスはできません。

ぜひ、パジャマ同様にお気に入りのスリッパも持参してみてくださいね。


次のページ:ホテルの部屋を自宅にぐっと近づける方法とは?