国指定有形文化財の料亭旅館「八ツ三(やつさん)館」 2/5 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

国指定有形文化財の料亭旅館「八ツ三(やつさん)館」 2/5

「あゝ野麦峠」の舞台、飛騨古川にある国指定有形文化財に登録されている料亭旅館「八ツ三館」。その魅力をたっぷりとご紹介いたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
575.jpg
国指定有形文化財の料亭旅館「八ツ三(やつさん)館」

全てテーマの違う21の客室


八ツ三館の客室は全部で21室あります。そのひとつひとつがそれぞれ違ったテーマを持ち、私たちを迎え入れてくれます。


また、すべてのお部屋が荒城川に面しています。


窓を開けると清流の音に癒され、季節ごとに違う表情を見せてくれます。


■露天風呂付きスイートルーム「光月楼 聚楽の間」


光月楼の聚楽の間は露天風呂付きスイートルーム


数寄屋造りのお部屋は、21部屋ある客室の中でも最も広く、なんと127㎡。


デッキスペースには本格的な御影石を用いた半露天風呂もあり、プライベートな空間を楽しむことができます。


数寄屋造りの広々としたお部屋は広さなんと127㎡。デッキスペースには本格的な御影石を用いた半露天風呂


■和モダンな露天風呂付きの和洋室「光月楼 池月」


光月楼の池月は和モダンな露天風呂付き和洋室


昭和初期の数寄屋造り面影を残しつつ、洋風にリニューアル。


歴史と現代の融合が楽しめるお部屋になっています。また、一枚岩をくり貫いた御影石の露天風呂も魅力的。


一枚岩をくり貫いた御影石の露天風呂も魅力


■対岸の本光寺を望む「光月楼 清華」


光月楼の清華は本間から対岸の本光寺を望むことができる景観の美しいお部屋


木のぬくもりをテーマにしたこちらのお部屋は、いたるところに銘木が。


また露天風呂も檜。


二人並んで楽しめる足湯も用意されています。


露天風呂も檜


■明治38年に再建された商家造り「招月楼」


招月楼は明治38年に再建された飛騨の商家造りのお部屋


5つある客室は、それぞれ異なったつくりになっています。

水回りの設備を整え、メンテナンスもしっかりされているため、江戸の香りを漂わせつつも古さは感じられません。


国登録有形文化財にも指定され、「あゝ野麦峠」の舞台になった歴史がつまったお部屋。


国登録有形文化財にも指定され、名作「あゝ野麦峠」の舞台ともなった歴史のつまったお部屋



■情緒あふれる囲炉裏付きの「観月楼」


青い壁のお部屋、畳にベッドのお部屋など12あるすべての客室が異なるテーマを持ち、建具から小物まですべてオリジナルのものでそろえられています。


観月楼は囲炉裏も配した飛騨の情緒あふれるお部屋


青い壁のお部屋、畳にベッドのお部屋など12あるお部屋全てが異なるテーマを持ち、建具から小物まで全てオリジナルのものでそろえられています


次のページ:山の幸、海の幸、日本酒を満喫できる贅沢なお料理