アレルギーや食事制限でも空の旅を楽しめる!機内の特別食を公開 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

アレルギーや食事制限でも空の旅を楽しめる!機内の特別食を公開 1/2

各航空会社では、お客さまのニーズに合わせた機内食をご用意しています。アレルギーや病気で食事制限のある方、宗教上の理由で食べられないものがある方も安心して空の旅をお楽しみいただけるよう、様々な機内食をご紹介いたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
7448.JPG
アレルギーや食事制限でも空の旅を楽しめる!機内の特別食を公開

お客様のニーズに合った機内食を

飛行機の楽しみの一つと言えば機内食。

しかし、宗教やアレルギー、病気など様々な事情で航空会社の用意する機内食を召し上がることができない方がいらっしゃいます。

お子様も大人と同じお食事だと量が多すぎたりしますね。

航空会社では、そのようなお客様に向けて特別な機内食をご用意しています。

わたしが勤めていた会社では、特別食でなくてもお肉やお魚の選択肢の他に必ずベジタリアンを搭載していました。

また、特別食のご予約を忘れたお客さまの為に、クルーミール(乗務員用の食事)として数は少ないものの、5~6種類程の選択肢をご用意していました。


実際にどんな種類の機内食をご用意しているのか、一挙大公開!

旅行は楽しみだけど様々な事情から機内食が不安……と言う方もぜひ安心して乗っていただけるよう、参考になさってみてくださいね。

また、機内食の内容や注文のタイミングは航空会社によっても異なりますので、あらかじめご了承ください。




宗教食

ヒンドゥー(HNML)
ヒンドゥー教の戒律に則り調理された食事を用意しています。
牛肉を使用していません。

イスラム(MOML) 
イスラム教の戒律に則り調理された食事で、ハラルとも言われています。
豚肉を使用しないのが決まりです。

ベジタリアン・ジャイナ教食(VJML) 
ジャイナ教の戒律に則り調理された、インド風ベジタリアン食です。


ユダヤ教(KSML) 
ユダヤ教の戒律に則り調理された食事で、コーシャーミールと呼んでいます。


宗教によって食事に制限があるというのは日本ではあまり馴染みがありませんが、グローバルな視点で見てみるとこのように宗教の戒律による食事の規制は多く存在します。

旅行中も安心して普段通りの食事をできるように、航空会社としてもお手伝いしています。




お子様用機内食

乳児食(BBML) 
乳幼児向けのベビーフードを用意しています。
航空会社によって内容は違うのでご了承ください。


お子さま食(CHML) 
お子様向けの食事も大人とは別のメニューを用意できるので、あらかじめ予約してくださいね。




ベジタリアン食

宗教の戒律による食事の規制とは違っても、ベジタリアンとして肉を食べないお客様もいらっしゃいます。

そのようなベジタリアンの方でも安心して召し上がっていただけるお食事がございます。


アジアンベジタリアン食(AVML)
スパイシーなベジタリアン食。


ビーガン食(VGML) 
はちみつ、卵、乳製品も含んだ動物性の食材を一切使用していない食事。


フルーツ盛り合わせ(FPML) 
フルーツのみ。


生野菜食(PVML) 
生野菜のみ。


ベジタリアン食[卵・乳製品を含む](VLML) 
卵と乳製品を含むベジタリアン食。


ベジタリアン・オリエンタル食(VOML)
オリエンタル風のベジタリアン食。


次のページ:病気による食事制限ありの場合はどんな食事があるの?