現役CAの大切な相棒!キレイと癒しを運ぶスーツケースの中身 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

現役CAの大切な相棒!キレイと癒しを運ぶスーツケースの中身 1/2

時差ボケ対策やリラックスに香りの効果を使い、日々世界中の美容と健康アイテムを試しています。心身ともにキレイでいることを心がけている私の、忙しい時ほどキレイに!が叶うスーツケースの中身をご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
7357.JPG
現役CAの大切な相棒!キレイと癒しを運ぶスーツケースの中身

CAのスーツケースの中身って?

CAにとって欠かせないのがスーツケース。

長時間の仕事の相棒だからこそ、中身にはこだわります。

今回は、現役CAのスーツケースの中身を特別に大公開!

長時間のフライトの疲れをためないキレイと癒しを運ぶ私のパートナーをご紹介します。




香りで癒すアロマ、ハーブティー



五感の中で唯一脳にダイレクトに伝わるので、香りの効果を使う事は本当にオススメ。


私はハーバルセラピストでもあるので、アロマやハーブの効果をシーン別に利用しています。

スーツケースには常にお気に入りのアロマを入れて持ち歩いています。

朝目覚めたらすぐにローズマリーやユーカリなどスッキリする香りを焚き、脳を目覚めさせます。

時差ボケにはレモンの香りを使い全身のだるさを取り、寝る前にはベルガモットやラベンダーの香りを炊きゆったり過ごします。

併せてハーブティーを飲めば更にリラックス!

リフレッシュ効果は高まります。




アロマを使うのはハードルが高そうと思われがちですが、お風呂に入れたり、アロマライト、ストーンに垂らすだけ。

何もない時はティッシュに垂らし枕元に置いています。


上記は私の一例ですが、自分が心地良いと感じる香りが一番です。

また、布に香りを染み込ませたものをスーツケースに忍ばせておけば、開けた瞬間ふわーっといい香りが広がります。




乾燥に負けないヘアオイル



CAは、肌同様、髪も乾燥しやすい環境にいます。


特に国際線を飛ぶ時は様々な国の水質で髪を傷めがちに。

そんな時はインドネシアのヘアオイルellipsを使います。

一つ一つカプセルになっているので使う分だけ持っていけますし、とても衛生的です。

何種類かあるので気分によって使い分けています。




保冷バック

保冷バックは行きは機内で食べるもの、帰りはお土産を入れて持ち帰るのに大活躍!

機内ではCAにも食事が出ますが、最低1ヶ月は同じメニュー。

さすがに飽きてしまうので自分の食べたいものを持って行くこともあります。

栄養たっぷりの素材で体をいたわることもできますね。


保冷バックはステイ先でも大活躍!

ステイ先で出かける時、例えばニューヨークのセントラルパークでピクニック!なんて時も、冷たいものをそのまま持ち運べて楽しめます。

そして帰りは、ステイ先で買ったチーズやバター、ヨーグルトなどの要冷蔵食を入れることができるので、とっても便利ですよ。



次のページ:保湿成分たっぷりのミストで機内の乾燥をブロック!