海外視点を取り入れた「幸せを呼ぶバレンタインフラワー」レッスン! | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

海外視点を取り入れた「幸せを呼ぶバレンタインフラワー」レッスン!

2017年2月7日、日本橋三越はじまりのカフェにて『幸せを呼ぶバレンタインフラワーアレンジメント』プリザーブドフラワーレッスンを開催します。バレンタインのプチギフト用として、忙しい日々の自分へのご褒美用に、またはプリザーブドフラワーに興味がある!という方にぴったりな体験です。海外ではバレンタインデーに男性から女性にお花をプレゼントする習慣があります。男性の参加もお待ちしております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
7029.PNG
海外視点を取り入れた「幸せを呼ぶバレンタインフラワー」レッスン!

日々の生活に小さな幸せを

お花を飾る余裕もないくらい空を飛び回っていたCA時代。


不規則なスケジュールで仕事をする夫に生活を合わせるため、そして少し休憩して自分と向き合う時間を作るためにCAの仕事を退職しました。


そんな自由な時間が増えたある日、香港でプリザーブドフラワーに出会いました。


毎回レッスンに行くことが楽しくて、自分で作ったフラワーアレンジメントが部屋にあふれていきました。


カラフルなお花に囲まれ、生活がパッと明るくなったのです。


友人の誕生日やホームパーティーへの贈り物としてプレゼントすると、自分で作った小さな幸せを配っている気分です。


プリザーブドフラワーは水やり不要・細かなお手入れ不要で、長いあいだ綺麗な状態のお花を楽しむことができます。


ギフトとしても喜ばれ、忙しい日が続いていても、ちょこっとテーブルの上に飾っておくだけでいつお客様がきても安心ですね。


幸せを呼ぶ!バレンタインデザイン

「プリザーブドフラワーに興味があるけど難しそう」、「バレンタインだからこの機会に挑戦してみたい」そんな方にぴったりのレッスンを、この度日本橋三越「はじまりのカフェ」で開催いたします。


海外でプリザーブドフラワーを学んだ講師ならではの視点も取り入れた、バレンタインのプリザーブドフラワーレッスンのポイントを3つご紹介いたします。


1.赤いプリザーブドローズをメインに

赤いバラの花言葉には『愛情』『情熱』などの意味があるのはご存知ですか?


欧米のバレンタインデーには男性が、(12本のバラの)花束とチョコレート、テディベアとジュエリーなどのプレゼントを愛する人に用意してレストランで食事を一緒にしたり、料理を作ってくれたりするのです。


想いを寄せるあの人へ、恥ずかしくて言えない感謝の言葉の代わりに、赤いプリザーブドローズに想いを込めてアレンジメントを作りましょう!


2.チョコレート派?それともフルーツキャンディー派?

プリザーブドフラワーのアレンジメントを作るときに何種類もの色があるお花の組み合わせを選んだり、飾りを選んだりすることも楽しみの一つです。


今回は、ハート型のピック(飾り)以外に、チョコレート色またはフルーツキャンディーのような飾りを選ぶことができます。


3.プリザーブドフラワーを経験したことがない人でも大丈夫!

今回はプリザーブドフラワーの一番基本的な方法でアレンジメントを作成していきます。

初めての人でも、自分が不器用だと思っている人でも安心して参加してください。


■幸せを呼ぶバレンタインフラワー

・日時:2017年2月7日 午前11時から午後12時30分

・場所:日本橋三越本館7階はじまりのカフェ ワークショップスペース

・講師:Eardley Flower by Chisa主宰 井出知沙

・受講料:6480円

・持ち物:工作用はさみ(レッスン花材・お持ち帰り用の袋は受講料に含まれています。)

お申し込みはこちらからどうぞ