すべての肌にやさしいスキンケアコスメ!ihoa(イホア)が気になる | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

すべての肌にやさしいスキンケアコスメ!ihoa(イホア)が気になる

ihoa(イホア)とはフィンランド語で皮膚の意味。季節によって変わる肌質にも負荷なく使用できる為、敏感肌の方にも使いやすい基礎化粧品です。そんなイホアの魅力を、今回瑞希mizukiがご紹介致します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
6743.JPG
すべての肌にやさしいスキンケアコスメ!ihoa(イホア)が気になる

あれ?いつもの基礎化粧品がヒリヒリする!なんで?



「もともと敏感肌の方もいるけど、私の肌は別にそこまで敏感じゃないと思う!」と考えている貴方。

そんな方であっても「あれ?なんか今日ヒリヒリする!なんで?」といつも使っている化粧品が合わなくなった経験はありませんか。


春の「花粉肌」、夏の「やけ肌」、秋の「ゆらぎ肌」、冬の「乾燥肌」などと肌は季節によって意外と影響するもの。


ihoa(イホア)はそんな肌に対して、肌にもともとある成分のハイアフィニティー(肌との親和性の高い)コスメ。

負荷なく潤いとバリア機能を維持し、更に高めることができるのです。


保湿に欠かせない存在って何?サウナ文化から生まれた化粧品!

皆様ご存知でしたか?

フィンランドには、約200〜300万ものサウナがあると言われています。

サウナは新陳代謝を高める他にもう1つ重要な役割があります。それは「極寒な乾燥環境の中でも、汗に含まれている保湿効果の高い成分を皮膚に再吸収させる」こと。フィンランドの人々はこのようにして皮膚を乾燥から防ぎ、健やかな肌を保っています。


ihoaはフィンランドのサウナ文化から汗の必要性を学び、そこに含まれる成分1つ1つの効果を研究し誕生しました。 



ihoaの3つのポイントとは?

肌にやさしいihoaの3つの主なポイントを見ていきましょう。


1. 皮膚にストレスを与えない
成分の90%以上が、肌にもともとある親和性の高い成分。

その為、肌と自然に調和しストレスになりにくいのです。


2. 皮膚への栄養補給
肌は汗を出しながらも、からだに必要なミネラルなど大事な成分を再吸収しています。

ihoaは汗と同じ成分と+αを効果的に肌にも補給することで、肌の潤いを保ちバリア機能を正常化するよう働きかけてくれます。


3. 皮膚の善玉菌を育てる
肌のバイオフィルムとも言われる皮膚常在菌は、基本的に肌を健康的にし潤いを保つ為に働いています。

ihoaは皮膚常在菌のバランスを最適化し肌本来の保湿機能の再生を目指します。




商品の見た目は?値段は?付け心地は?感想が気になる!

瑞希mizukiもこの機会に使ってみました。


白色で統一されたボトルは清潔感がありとっても素敵。プラスチックなので旅行などの持ち運びにも便利ですね。


個人的ではありますが、付け心地の感想も是非参考に。


・うるおいながらメイクを落とす「クレンジングオイル」120ml ¥1,890
意外にもオイルらしい重さはなく軽やか。また皮膚に含まれている油分をベースにしているためか肌馴染みが良いように感じました。
コットンで軽く拭き取ってから洗い流しますが、刺激はなくスッキリしていました。


・刺激ゼロ洗顔で、素肌をリセット「洗顔料」200ml ¥1,890
本当に刺激ゼロという感じのなめらな泡ソープ。私は自分の手で納得するまできめ細やかな泡を作りたい性格なのですが、これはその手間が全く不要。良い泡がすぐ出て素肌をリセット、楽チンですね。


・皮膚につけるサプリメントという新発想「化粧水」150ml ¥2,250
商品説明によるとハンドプレスで重ね付けが推奨されています。水のような軽さなのに潤いは感じられ、ほんのり甘い香りで癒されました。


・高保湿潤いベールが、皮膚の潤いをキープ「保湿ゲル」100g ¥2820
個人的に一番感動したものがこちら。今までのihoaは全てサラッとしていましたが、それを大きく覆す程のこってりゲル。キャッチフレーズ通り、高保湿で潤いキープしてくれます。


いかがでしたか?季節の変わり目でお肌が敏感になるこの時期。

これからの乾燥対策、そしてその後の変わりゆくどんな季節もihoaと共に乗り越えてみませんか?


ihoa(イホア)HP
http://ihoa.info/