SoaptopiaからBar Soap"BLEU JEAN"が2016年6月1日新登場 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

SoaptopiaからBar Soap"BLEU JEAN"が2016年6月1日新登場

ナチュラルボディケアブランド「Soaptopia(ソープトピア)」から、植物オイルベースのハンドメイドソープとハーブウォーターベースのレーディエントトーンそれぞれの新フレーバーが新登場します。メディカルグレードのエッセンシャルオイルを贅沢に配合した商品の魅力をご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
5534.jpg
SoaptopiaからBar Soap"BLEU JEAN"が2016年6月1日新登場

超敏感肌の創業者の自宅キッチンで誕生したブランド

カリフォルニア生まれのナチュラルボディケアブランド「Soaptopia(ソープトピア)」は、2001年に創業者ジョリー チットウッド コックスの自宅キッチンで生まれたブランドです。


当時TVディレクターの仕事をしていたジョリーは、過酷な労働環境から酷い肌荒れとアレルギーに悩んでいました。そして超敏感肌の自分でも安心して使えるものが欲しいと悩んだけ結果、自宅のキッチンでナチュラルな素材のみを使用してソープを作り始めました。

これがソープトピアの原点!


生まれたときからアリゾナの大自然に囲まれて育ったジョリーならではの感性を活かし、ソープの改善を重ねていく中で、ジョリーの肌はどんどんきれいになっていったそう。



17種類のエッセンシャルオイルを贅沢に配合

ソープトピアの代表的な商品は植物オイルベースのハンドメイドソープ。

メディカルグレード、希釈なし、合成物質・不純物不使用、農薬不使用の4つのクオリティーが約束された「セラピューティック クオリティー」のエッセンシャルオイルを使用しています。


今回新登場するBar Soap"BLEU JEAN"(バーソープ ブルージーン)は、オリーブ油、アボカド油、イランイラン花油、ローズゼラニウム葉油、ジャスミン油など、17種類のエッセンシャルオイルが配合されています。


それぞれのエッセンシャルオイルがエイジング(抗酸化)、肌荒れ、乾燥、炎症など、気になる肌ストレスにアプローチし、肌本来の輝きを取り戻してくれます。


Bar Soap"BLEU JEAN"は創業者ジョリーが大好きだったというアーティスト”デビッドボーイ”を想いジョリー至上最高の力を使い手掛けたソープで、石鹸の模様もパッケージもジーンズをイメージしたものになっています。


発売開始は2016年6月1日!



全身使えるラベンダーベースの多目的ミストトナーも新登場

6月1日、同時に発売開始となるのが、ハーブウォーターベースのレーディエントトーンの新フレーバー、ラベンダーベースの多目的ミストトナー。

ラベンダー花水をベースに、シトラス、ユーカリ、ミントの香りが顔や身体のPHバランスを整えると同時に、気分をリフレッシュさせてくれます。爽快感のある使い心地で、日焼け後のお手入れはもちろん、シャワー後やお仕事中のリフレッシュなど様々なシーンで活躍してくれます。


こちらも、セラピューティック クオリティーのエッセンシャルオイル10種類が配合されています。



■バーソープ ブルージーン 165g  1,800円(税抜)

■レーディエントトーン シトラス、ユーカリ&ミント 236ml  3,800円(税抜)