CAも登場!?新春恒例!羽田空港が元旦から盛り上がる「はねだ江戸翼まつり」 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

CAも登場!?新春恒例!羽田空港が元旦から盛り上がる「はねだ江戸翼まつり」

2018年1月1日~3日の3日間、羽田空港国際線旅客ターミナルにて「新春はねだ江戸翼まつり」が開催されました。「翼=羽田と共に」と読み解き、空港は地元の大田区羽田と共に世界へ羽ばたき、空港にお越しいただいた国内外の方々に楽しんでいただこうという趣旨で開催された、お正月恒例のイベントをレポートします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
8338.JPG
CAも登場!?新春恒例!羽田空港が元旦から盛り上がる「はねだ江戸翼まつり」

新春は「はねだ江戸まつり」で!

2018年がスタートいたしました。

皆さま、素敵なお正月をお過ごしでしたでしょうか?

私は毎年好評を博している「はねだ江戸まつり」へ参加してまいりました。

今年から名称を新たに「はねだ江戸翼まつり」となり、10回目を迎えるイベントです。

「江戸」をテーマに、羽田空港内の「江戸小路」および「TOKYO TOP TOWN」を中心に開催されてきたイベント。

今回はそんな「はねだ江戸翼まつり」のイベントをレポートいたします。





江戸を舞台とした華やかなイベント



戌年にちなんで、「生類憐みの令」を発動したことでおなじみの江戸幕府第5代将軍徳川綱吉を中心に、テレビ等でおなじみの遠山の金さんや服部半蔵、銭形平次など、江戸を舞台に活躍した人気キャラクターが勢ぞろいしました。

さらに、きらびやかな衣装を身にまとった花魁が江戸の街を練り歩く「花魁道中練り歩き」もあり、とても賑わっていましたよ。

今回は、4階の江戸舞台と、来場者参加型、および体験型のイベントがありましたので、ご紹介いたします。





4階江戸舞台:江戸小路人情喜劇



4階江戸舞台では、喜劇が行われていました。

主人公は、徳川綱吉。

歌と踊りが大好きな花魁「羽太夫(はねだゆう)」に、恋をする綱吉ですが、綱吉の母「桂昌院(けいしょういん)」は、跡継ぎは欲しいが、町民から嫁を取る事を激しく拒み、綱吉の許嫁に母親は「団子姫」という16歳の乙女を選びます。


男まさりで俊敏な剣さばきを舞台上で披露し、その勇ましい姿に観客の注目が集まりました。





4階江戸舞台:和楽器ユニットライブ



元日限定で、和楽器のユニットライブが行われました。

津軽三味線奏者の川嶋志乃舞(かわしましのぶ)さんが、登場。

母校である東京藝術大学音楽学部の後輩とともに、3名で数々のオリジナル曲を披露してくださいました。

ファッション、アート、トークなど様々な角度から「ニッポンカワイイカルチャー」を掲げている彼女のテーマを肌で感じることができた舞台でした。

川嶋さんは、独学でポップスの作詞作曲を勉強しており、その新しい日本伝統芸能の切り拓き方に今後も期待が高まります。

1月2日は、書道パフォーマンス、3日は太神楽曲芸&獅子舞演舞という日本の和を体感できるステージが日替わりで繰り広げられていました。





4階江戸舞台:お年玉じゃんけん大会

江戸舞台に集まった江戸の町人達とのじゃんけん大会が各日2回実施されました。

舞台を元気に明るく盛り上げていた二人組「籠屋の熊八」の「じゃんけん大会参加したいか~?」という声掛けに、じゃんけん大会参加したい人は、「へい。」と言って参加することに。

舞台周辺にいたお客様がすかさず「へい。へい。へいへ~い。」と大きな声で叫んでおり、大きな声で盛り上げてくれていた子どもには、籠屋の熊八からキャンディのプレゼントも!

じゃんけんに勝った各回25名様には、羽田空港館内店舗で利用可能な500円分のクーポン券が渡されました。





4階江戸舞台:もちつき大会



お年玉じゃんけん大会に引き続き、もちつき大会も各日2回実施されました。

こちらのもちつき大会は、粋の良い江戸の町人と一緒に昔ながらの「もちつき」を体験できるイベント。

今年は元日限定で、地元大田区の「尾上(おのえ)部屋」からお相撲さんがスペシャルゲストとして登場!

尾上部屋のおかみさんから、「お相撲さんのちょんまげには神様がいるので、胸元から上は触らないようにお願いします。ちょんまげは奥様であっても触ってはいけない。」という言葉に、参加した子供たちからも感嘆の声があがりました。

もちつき大会をさらに盛り上げようと、ANA・JALのスタッフも初参加!

ANAのスタッフ3名は振袖姿で登場され、舞台がより一層華やかになりました。

もちつきを希望する子ども達が一人ずつ舞台に上がり、杵を一生懸命持ち上げて、もちをついている姿はとても微笑ましく、お正月らしい風景でした。





参加型イベント:初夢スタンプラリー・福猫さんを探せ



参加型イベントの一つは、初夢スタンプラリー。

館内5階お祭り広場の受付でスタンプカードをもらい、初夢でみると縁起が良いとされる6つのモチーフを集めるスタンプラリー。

すべて集めた方には、縁起の良いモチーフの一つ「富士山」柄のオリジナル手ぬぐいがもらえましたよ。

また、江戸小路に暮らすたくさんの町人の中から「なでると幸せになれる!」とう伝説の猫【福猫】を抱いた【福猫さん】を見つけ出すイベントも。





「招き犬ストラップ」がもらえます。

ストラップをいただいたので、早速福を招くために携帯ストラップにつけました。





体験型イベント:新春楽市・寺子屋わーくしょっぷ



新春楽市では、えびすの鯛釣り、だるま輪投げ、獅子舞おはじき投げ、射的、かたぬき、じゃんぼすごろく、じゃんぼおみくじ、じゃんぼ紙相撲など、お正月らしいお店が軒を連ねていました。





会場内でも借りれる江戸コスプレで来場した方には「縁日参加券」がプレゼントされ、その参加券で1回体験可能、もしくは、国際線ターミナル館内で、500円(税込)お買い上げごとに参加券が1枚プレゼントされ、レシートを受付に提示すると参加できるというイベントです。


また、張り子絵付け体験、オリジナル年賀状制作、新年の目標を決める書き初め体験、フェイスペイント体験など、子どもも大人も楽しめる江戸風制作体験が充実している寺子屋わーくしょっぷも賑わっていました。





とっても新春らしいイベント満載だった「はねだ江戸翼まつり」。

明日1月6日土曜日14時からは、羽田空港国際線ターミナル4階にある「ティアットスカイホール」にて「羽田空港落語会」(入場料:3000円税込)が開催されます。

3連休初日に羽田空港で和を体感できるイベントで楽しめそうですね。

ぜひ、羽田空港へお出かけしてみてくださいね!