たるみ?シワ?あなたはどっちタイプ!?ÍPSA のエイジングケアイベント | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

たるみ?シワ?あなたはどっちタイプ!?ÍPSA のエイジングケアイベント

コスメブランド ÍPSAのイベント〜イプサ独自の測定体験で判明される〜「TARGETED EFFECTS ADVENTURE 2017」へ行ってまいりました!たるみとシワそれぞれの原因について楽しく理解を深められるVRゲームや肌診断についてレポートいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
8140.jpeg
たるみ?シワ?あなたはどっちタイプ!?ÍPSA のエイジングケアイベント

 ÍPSAのエイジングケア「ターゲットエフェクト」商品発売記念イベント


コスメブランドのÍPSA(イプサ)のエイジングケア商品、「ターゲットエフェクト」発売を記念したイベント「TARGETED EFFECTS ADVENTURE 2017」が11月22日に表参道「ベーカーリーズカフェ」にて開催されました。


エイジングケアに興味津々の私も参加してまいりましたので、その様子をレポートいたします!


たるみとシワどっちタイプ?SとGってなに?

受付ではまず、「たるみとシワのどちらが気になっていますか?」との質問がありました。


本音はどちらも同じくらいにとても気になる私でしたが、「どちらかというと、たるみかな?」と回答。



すると受付の女性から『G』ではなく『S』と書かれた、イベントのオリジナルトートバッグをいただきました。


てっきり『G』はGravity(重力)の『G』だと思っていたので少し驚いてしまいましたが、『G』はGelatinase(ゼラチナーゼ)の『G』とのこと。




こちらのショートムービーの後、商品のご説明を伺いました。


「ターゲットエフェクト」とは、あらかじめ自分の敵を的確に把握し、対処するというコンセプトだそうです。


そして敵を2種類のタイプに分けています。


細胞の機能低下とともにたるみがエイジングサインとして出やすいタイプ

(酵素:SOD活性低下タイプ=S型)



細胞の機能的かとともにシワがエイジングサインとして出やすい 

(酵素:表皮ゼラチナーゼ活性過剰対応=G型)


S型(たるみ)・G型(シワ) というエイジングサインに着眼された、画期的なプロダクトだそうです。


敵を把握したうえで対処することで、やみくもにエイジングケアをするよりも効率的な気がしますね。


私(←43歳)も是非とも試してみたくなりました!



VRゲームで楽しみながらエイジングへの理解を深める




この円形の椅子にてS型、G型 2種類の敵を倒していく最新のVRゲームを体験しました。


肌の敵を分かりやすく、しかも楽しみながら理解出来るゲームです。



次々と目の前に現れ、大きくなり、近づいてくるS型モンスターたちやG型モンスターたちを視線でロックオン、そして見つめ続けて彼らをアタックするゲーム内容。


個人的には初めてVRを経験したので、ゲームの開始直後は少々戸惑いましたが、とても楽しかったです。




可愛いオリジナルのスイーツのディスプレイも素敵でした。



S?G?肌診断の結果は?

そしていよいよお待ちかねの肌診断。


イプサ専用肌測定器「イプライザー」に、測定に必要な年齢などの情報を打ち込み、左側の頬や口もと、目元で測定していただきました。




結果は、なんと私の見立てはおおむね正しいS型(たるみ)タイプでした!


S型(たるみ)スコアが61点、

G型(シワ)スコアが、62点。


数値が高い方が良いので、私の場合は数値が低いS型の対処が必要となります。



こちらがS型とG型 ターゲットに効果を発揮する(エフェクト)、エイジングクリーム。



「SODトリプルチャージャー」酵素により、老化の原因になる活性化炭素を分解し除去する → S型


「表皮ゼラチナーゼ」の活性に働きかけるトルメンチラエキス配合 → G型


いただきましたお土産にはS型もG型もお試しできるサンプルが入っていました。


早速、SもGも退治してみたいと思います!