高級空気清浄機BlueairからコンパクトタイプのBlue Pure411が新登場 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

高級空気清浄機BlueairからコンパクトタイプのBlue Pure411が新登場

数ある家電製品のなかでも選ぶのが難しいとされている空気清浄機。購入の決め手は「店員さんにおススメされたから」、「テレビCMでよく見るから」という声が多いのではないでしょうか。今回は世界基準でナンバー1を獲得したスウェーデン発の空気清浄機“Blueair”について、呼吸の重要性と共にご紹介していきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
7996.jpg
高級空気清浄機BlueairからコンパクトタイプのBlue Pure411が新登場

空気の質を考えたことありますか?


毎日、体の中に取り入れている空気。


一番身近で関わりが深いはずなのに、日常生活において意識して考えることは中々無いことかもしれません。


健康のために飲料水をこだわりの物に変えたり、食事もオーガニック中心にしてみたりすることはあっても、空気の質を選ぶという発想はなかなかないですよね。


キレイな空気をたっぷり取り入れることは、健康に生活するためにとても大切なこと。


今回は高級空気清浄機ブランドBlueairのイベントに参加し、ヨガの視点から見た呼吸の重要性と、キレイな室内空気を手に入れるための空気清浄機の必要性について学んできました。


Yogaで心と体のコントロール

まずは千駄ヶ谷にあるヨガスタジオ「TODAY SAGARA YOGA STUDIO」のオーナーの相楽のりこさんから、呼吸の重要性を伺いました。


そもそもヨガとは深い瞑想と悟りを開くための準備段階で、ポーズをとるためのものでは無いそうです。


ヨガをすることで体幹が鍛えられるのと同時に深い呼吸で沢山の空気が体を循環し、自律神経が整えられ、心のコントロールにも繋がります。


日々の生活の中で仕事や家事、育児で忙しくしている時、気がつくと浅い呼吸しか出来ていない事ありませんか。

その時の体の状態は鎖骨が縦向きになり、息を吐けるけど吸えない状態になってしまっているそう。


そんな時はまずは深呼吸。


深呼吸をすること で鎖骨が横向きになり、自然と胸が開くので深い呼吸が出来るようになります。

まずは就寝前の数分のお時間でも深い呼吸を意識してみてみるのはいかがでしょうか。


室内と屋外、どちらの空気がキレイ?

さて、ここで皆さんに質問です。

室内の空気と外気はどちらがキレイだと思いますか。 


答えは外気です!!


一般的な室内の空気は外気の2倍から5倍も汚れているとアメリカの研究で発表されているそうです。

イメージでは室内はキレイな空気に保たれている気がしてしまうので、意外ですよね。



空気清浄機の必要性

そんな汚れた室内の空気をキレイにするための空気清浄機。


花粉、ダニ、ハウスダストやウィルスなどから守ってくれる空気清浄機は、今や一家に一台あるのが当たり前と言われるようになっているそうです。

Blueairはスウェーデン発の空気清浄機の高級ブランドとして、欧米や中国などを中心に世界60カ国で選ばれています。

有名ホテルや大使館、病院や高級時計の工房にまで幅広い支持をされているとのこと。


「人は誰でも、きれいな空気を吸う権利がる」という創業者の思いを胸に清浄機の技術向上に力を注ぎ製品が作られています。


Blueairの使用者で重いアレルギーをお持ちの方から「これまで沢山の空気清浄機を使ってきましたが、Blueairは手放せません」との声があがるほど、性能の高さに定評があります。


花粉症やアレルギー等で困っている方や、小さなお子様がいるご家庭でも大活躍すること間違いないですね。


パーソナルな空間のためのパワフル空気清浄機

そんなBlueairから10月25日(水)に発売開始となる、パーソナルな空間のためのパワフルな空気清浄機Blue Pure411。

直径200㎜、高さ425㎜で重さは約1.52kgとコンパクトなのにとても高性能。


その製品の特徴をまとめてみました。


・シンプルなデザインで、室内のインテリアを邪魔しない

・コンパクトなサイズで場所をとらない(置き場所を選ばない)

・24時間使い続けても電気代が気にならない

・なんといってもお手入れが楽チン

・価格がお手ごろ




独自の開発フィルターで細かい粒子も吸着

Blueairのフィルターは独自の技術により、空気中の粒子が静電気のようにフィルターに吸着するようになっています。


特徴的なのは本体下部360°全方向から空気を吸い込み、天面から上へキレイな空気が広がるというところ。


空気清浄の仕組は、まず表面のフィルターに埃などの大きな粒子をキャッチ。

次に独自開発されたフィルターで、1枚目のフィルターでキャッチ出来ない細かい粒子を静電気のように吸着させます。


さらに嬉しい機能が、カーボンシートです。

これによって、ウィルスや花粉などの粒子だけでは無く、匂いまでしっかりと吸収してくれるのです。



操作方法は一言で伝わる?

操作方法はとっても簡単。


「コンセントを差し込み、ボタンを押すだけ」


これだけでいいのです。


また、簡単なのは操作だけではなくお手入れも同様。


空気清浄機のお手入れはフィルターをこまめに掃除したり、定期的なメンテナンスが必要で、忙しいと後回しにしてしまいがちですよね。


しかしBlue Pure411は半年に一度フィルターを交換するだけで良いのです。


フィルター交換の時期も、フィルター交換通知機能が備わっておりLEDが赤色に点灯してお知らせしてくれます。



キレイな空気を手に入れて、健康的な毎日を送りたいですね。


■Blueair

URL http://www.blueair.jp/